東北の冬の洗濯事情。

冬の晴れ間は、プライセレス。

0107_10107_20107_30107_4

こんばんは たかぎです。

今日から3連休!ふぅ〜。お休み大好きです。しかも晴れている!?なら洗濯するしかないでしょ!

これは東北に住む一人暮らしの方なら分かってくれると思うのですが

冬の晴れ間は、マジで貴重。

天気が悪い日は、朝から干しても乾きません。なんなら翌日も外に干していても、まだなんか湿っているんです…。ひどい時は3日くらい干さねばならず(そうすると雑菌が心配に..)ましてここは、谷間のような里山。かつお隣の家と家が近い集落。日の光は、マジで大切なんです。

東北の冬は長く、11月〜3月くらいまでずーっと灰色の空が広がっているので、少しでも太陽の光が射すと、パアァ〜ッとテンションが上がるんです(日本海側の人も共感してくれそう)

だから北国に暮らす人間は、

春になると、やたらハイテンション。

「こんなに天気がいいのに、家にいたらモッタイナイヨ〜!!」と、普段はシャイなくせにやたら能動的にさせる、春。でも、春、恋しい。何せ光が…(しつこい)

0107_6

うちのベランダ。午後2時過ぎで、この夕方感。

それでもベランダお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です