地域づくりや復興に関わるなら自己コントロールが大切かもしれない

こんばんは、たかぎです。

今夜は雪がしんしん降っています。

地域おこし協力隊のセンパイ

今日はお仕事で伊達市の保原地域に行ってきました。地域おこし協力隊の先輩に、3年間の任期後の働き方や、スモールビジネスやりたいけど、どうしたらいいかな〜と相談しに行きました。

もはや人生相談。

半分は優しさでできていた

そして、そのOBの方とっても優しい人なんです。

本日の学びは「とにかく始めた方がいい。なんでも実績を作ることが大切」でした。

と、行って良かった……。

同じように、誰かに何かを相談したい協力隊は、こうした保健室みたいな場所があったらいいんじゃないかな〜、とも思いました。

大人の心の保健室。

地域づくりや復興に携わる人って、けっこう自分を犠牲にしがち。

だから「細く長く活動し続けるために、自分をコントロールする」って、けっこう必要とされている気がすんですが、皆さんどうですかね。

心の健康は大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です