春はモノを捨てたくなる【わが家の断捨離 記録】

おばんです。福島におります、たかぎです。

春のはじめ、モノを捨てたい欲が盛り上がっています。

3月に風邪で寝こんで、復活して掃除しながら家を見てたら

「… うちモノ多すぎない?」

体もすっきりしたし、家もスッキリしたい!

そんなわけで少しずつモノを手放していく様子をまとめます。

なんかゴチャッとしてる……

Before.
好きなものを飾っていて、ちょっとゴチャッとしている。

ということで1階の客間から断捨離をスタート

ここでは、お客さんが遊びに来た時や打ち合わせ場所などに使ってます。

お客さんがきた時、もっと自由にスペースを使いたい!

ということで、居間の本棚からスタート。

本が好きなので減らせないんですよね……

本を減らそう

この趣のある棚、元々こちらにあったものをお借りしてます。
どっしり感が好き。

お気に入りのこの棚、実は何もモノを入れてなかったのです。

じゃあ、本棚にしたらいいのでは?

溢れていた棚をこちらに入れたら、ほどよく収まりました。

うーん、爽快。

少しだけスッキリした

After.
変化が分かりにくいけど、本を減らしました。

地味〜な断捨離だけど、スッキリ感がたまらない。

少しスペースができたので、白いかべを活用できそうです!

プロジェクターでカベに投影して、スクリーンにしたいですね。

前は、壁の前に本がずら〜っとあって「カベを使う」って発想がなかった。でも、カベの使い道を考えられるくらいの余白ができました。

地味に、少しずつ快適空間をしています。

今後も、モノを減らす様をまとめていきたいと思います〜。

追記
後日、台として使っていた木材も撤去。いいかんじの資材だったけど、モノを減らす快感に抗えませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です