キッチンすっきり計画①

1. 家は最高ですが、物を集めすぎました。

 

お晩です。

今住んでいる家は、とても快適。隙あらば家で過ごしたいほどの良物件です。

そして家で過ごす大半の場所は、キッチンです。

だってキッチンが広くて 色々便利なんですもの!

 

食事、仕事、まったりタイム、テレビ観るのもこの部屋1つあればOK。

ただ、少し快適すぎて色々なものを集めすぎました…。

< Before >

IMG_3440

もはや寝ぐら化。物を減らして、もっと快適空間にしよう!

< After >

IMG_3657

窓がこんなに広かったのか…!

うちは両隣とも家があるため、日当たりが決して良い方ではないのですが 障害物がないことで窓から入る光量が増えたため、心なしか部屋が明るくなった印象。

IMG_3659

以前は、見える場所に文房具や読みかけの本、いただいたお酒を集めていたコーナー。

だいぶ捨てたり、上の戸棚にしまったので 見える場所はスッキリ。

IMG_3670

<ここが変わりました>

  • 戸棚にしまって空間を広くする(調理器具、使用頻度が低い調味料、食器類)
  • 三角コーナー・スポンジや洗剤置き場・水きりカゴ(水切り布だけでOK)
  • 壁を有効活用(セリアのアイアンバーに使用頻度高い器具を吊り下げ)
  • カラーボックス2個は、戸棚に食器をしまったことにより不要になったので廃棄(カビが生えてた…)
  • お酒コーナーは冷蔵庫に保管することでクローズ
  • 本棚に置いていた食器は、シンク下に収納
  • 本棚には食材や弁当包みなどよく使う物を設置(でも、いつかこの本棚いらない状態にしたい…)
  • 座椅子は撤去(お客さんが来たら出す)

 

 

2 . 物を減らして変わったこと

  • 圧倒的に動きやすい。無駄な動きが減るので、スイスイ快適。
  • だから掃除もしやすい。ぞうきんがけにハマった。
  • 夜にストレッチする時に、空間を広く使える。ヨガやるようになった。
  • 目に入る物が少ないから、頭が疲れない。(人は目に入る情報が多いと疲れるそうな)
  • これが一番大切なんだけど、余白ができたことで新しい情報を取り入れるようになった(本も今までとは違ったジャンルを読んだり)

 

人によって適切な物量は異なりますが、私の場合はちょっと過剰になっていたので、減らすことで体も心も身軽になれた気がします。

他の部屋も見直してみよーう。

 

 

ちなみに、かつてお酒コーナーだった場所を掃除した時、

「私はシール式の壁紙は、絶対使うまい…」と心に誓いました…。

こうしてぺろ〜んといけば、全然問題ありませんが…。

ビンに着いたシールをうまく剥がせなかった時と同じ歯がゆさがあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です