お勤めと、フリーランス。どう両立したい?

こんにちは。たかぎです。

5月って、冬と春と夏がいっぺんにやって来ます。

気温の変化も大きくて、体調を崩しやすかったり。

そして、新年度。わたしはまたモンモンとしていました。

2足のわらじ+フリー

2足のわらじ=お勤めしている組織が2ケ所あります。

その他の日は、自分で自由に動く日です。

1週間のスケジュール

今、こんな感じのスケジュールで仕事してます。

  • 月、水、木=農業団体の事務局
  • 火=デザイン会社
  • 金、土、日=フリーの仕事、休日

農業団体では、イベントや制作物のうらかた。

デザイン会社では、取材、ライティング、編集、撮影等のサポート。イラストを描くことも。

フリーの仕事では、占いのワークショップ開催、依頼を受けたチラシやイラストを作成。畑もやったり。

2017年の5月からこの生活を始めて、早いもので1年が経ちました。

だいぶ落ち着いた気がします。

ずっと同じではいられない

当たり前ですが、組織の環境も変れば求められることも変わります。

「(うちで働く日を)増やしてほしい」

「時期によっては、仕事を減らしてもらって良いかも」

そうした変化に、自分自身どうしたら良いか、ここ数ヶ月もんもんとしていました。

だからまた、手帳に書き出してみました。

  • やっぱりお勤めは週4日程度にしたい
  • 仕事量に合わせて、働く頻度を変えたい
  • デザインや編集の力を磨く
  • チームを輝かせることに貢献したい
  • お勤め以外の日は、新しく何かする余白にしたい
  • 「産業とはまだ呼べないけど、地域をおもしろくしたい

なんとまあ

ふわっとした答えでしょう(笑)

働くことについて考えるのは、「働く前」だから

そもそも、こんな事をうじうじ考えてる時点で

本当の「はたらく」にも至ってないんだと思います。

松家仁之さんが『はたらき方を探す旅。』の中で。

でも先日、

「いつまでも『わたしはまだまだ』なんて、言ってちゃだめ」

とたしなめられました。

はい。背筋伸ばしてかないと。

そういう方がいてくれる事に感謝です。

今んとここんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です