中そうじ実行中【雨とカビに負けない】

こんにちは。たかぎです。

6月、ついに梅雨。古い民家に住むものにとっては、恐怖の季節です…。

ヤツらは音もなくやって来る…。

言わずもがな、湿気によるカビ。

だから私は、今からせっせとできることはやるのです。

畳のケア

そうじ前

1階は6帖の和室が3部屋あり、ぶち抜いて使っています。

ここがよく使う部屋なので、居間からスタート!

この真ん中の部屋…

畳+ござ+ござ+カーペットと四十構造になってます。

掃除かなりめんどくさい…..。

このように、

畳+ござ+ござ+カーペット=4枚も敷いてありました。

「きっと、劣化を避けるために大家さんは敷いたんだなー」と。「うーんでも寒いし、カーペット敷いちゃえ」と4枚目を追加したのは私です。

そして恐ろしいことに。実は、ここに住んで4年間、一度もこの下を掃除したことがありません…。だって4枚もめくるのめんどくさい…。さらに、机、椅子もあるわけで。

(そんな場所に、客をガンガン呼んでいたわたし)

おそるおそる、カーペットをめくると…

この機を逃したら、多分ずっとやらない。

意を決して、カーペットとござの計3枚をひっぺがしました。

どんな生き物(のなきがらやら出した物)がいるのか…ビクビクしてましたが、思ったより綺麗でした。

急きょ、たたみ上げも

む…畳の下も気になってしまった…

すでに、畳のすき間からホコリや色々な物が挟まってまして。

ということは、この下は…と思うと…居ても立っても居られなくなりました…。

1枚ひっぺがえすと

「うおおおおぉ…..」

…はい、4年分(もしかしたらそれ以上)のブツに出会いました…。

写真は自主規制。

そんな感じなので、6枚の畳をひっぺがえしました。

はい、勢いが大切だと思います。修行でした。

吸って吸って吸いまくって、掃除機のごみ袋が瞬時に満タンになりました。

うーんこの上で鍋パーティーとかしてたのか自分。

新しいござをON

そのままの勢いで、隣町のカインズホームにGO。6畳分で9,000円弱でした。ピンで止めて固定。これでズレません。

い草のいい香り!

安価な品ですが、新しいい草の香りがぷ〜んと漂って、とても爽やかな空間になりました。

思いついてから完成まで約3時間。

ちょっとハードでしたが、とても気持ちの良い仕上がりになりました。

今から「中そうじ」

もう1年の半分の折り返し地点。

年末の大掃除が寒くて辛いので、6〜8月に「中そうじ」を決行してます。

  • 網戸を全部洗う
  • 窓を全部ふく
  • 家具や大物の断捨離、チェンジ
  • ペンキの塗り直し
  • 使用頻度の低い衣類、靴を干す(着物、草履など)
  • 今回のような気になった場所の掃除、DIY などなど。

汗だくになっても今やってしまった方がいい。

ちょっと今のうちにスケジュール考えておこうと思います。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です