東北の秋冬をのりこえる、洋服計画。

こんにちは たかぎです。

秋って、ほんと短い。だから東北は秋と冬はセットで考えないと。

だからもう、みんな冬に向かってます。

秋冬野菜をしこみ、稲刈りやお祭りの準備、もろもろ整理しつつ、寒い季節へ突入…。

だからわたしも、秋冬の装備を準備中です!


まずはワードローブを把握しよう

まずは手持ち服の把握から! 点線で囲ってるのが、今年欲しいもの。

このイラストを書くのも今年で3回目。描いてみて、

「上着めっちゃ多いなー!」(しかもどれも暖かさ重視)

私が寒さをどれだけ恐れてるかが伝わってくる…。

上着はもう十分あるので。

今年は大きいもの(コートやジャケット等)は買い足さずに乗り切りたいですね。

今年は、ミドルレイヤー(中に着込むやつ)にこだわりたいです。

秋冬の服に求めること=あたたかさ

アークテリクスのカイヤナイト。着心地が良いです!この上にダウンを着れば、地上で凍えることはなかろう。

もう冬は、求めることは「暖かさ」の一択ですね……。

とにかく凍死したくないので…..。

モノトーンになりがちな冬は、小物で遊ぼう。

今年の冬は、こんな感じのスタイルがしたいです〜

黒、白、ベージュ、ホワイトなど 落ち着いた色味になりがちな季節なので。

せめて小物は明るい色で楽しみたいです。

手袋、キャップ、靴下、カバンなどで。

特に、Happy socksはすきです。

うわぁっ….てデザインもあるけど、シックで使いやすい物もあるし、何せ丈夫。

1足2000円くらいするけど、2年くらいは余裕ではけます。

機能を重視しつつ、TPOはわきまえる

私はふだん、スーツやフォーマルウェアでなくていいお仕事なので。

どうしてもカジュアルになりがちです。

スニーカー、短パン、Tシャツ….。

がっつり作業しますって日は、動きやすさや軽さなどの機能性重視でいいけど

対外的な打ち合わせや、人に会う時は大人として、ちゃんとした服を着たい…。

だから自分が快適って物差しだけじゃなく、社会的に見てどうなのか?

って視点で自分の見せ方は考えたいなって思います。

参考にしてる人 やまぐちせいこさん

  • 色味は3色まで
  • 小物で遊ぶ
  • プチプラブランドを使いこなす

って面で、とても勉強になります。スタイリッシュです!


寒くなってくると、暖かさ重視でモコモコのくまさんみたいになっちゃうけど…

今年はTPOをわきまえつつ、

やっぱり暖かさ重視で行こうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です