特集はじめます。30代の生き方・働き方

こんにちは。アラサーのたかぎです。

さて、「30代の生き方・働き方」という特集をはじめます。

(不定期連載コラム)

【INDEX】

このままでいいのかな?

平日は仕事、休日はストレス発散で忙しい。

周りの都合を優先させ、期待に応えようとがんばるうちに
自分の本音を押し込めてしまう。

今の生活に、不満があるわけじゃない。

むしろ望んだ生活だ。でもふとした時に頭をよぎるのは

「このままでいいのかな?」

「ちょっと違う気がする」

そんな疑問や違和感を感じるなら。

何もむやみに転生や移住を促すわけじゃないが、

そんな時は、ちょっと立ち止まったり、「辞める」ことをしてもいいんじゃない?

少しだけ立ち止まって、自分の生き方、働き方に向き合ってみる。

そんな特集をやってみようと思います。

アラサーという絶妙な年

アラサー。この響き。

(ちなみにわたしもアラサー)

ちなみに、2パターンのカウント方があるらしい。

  • ±3歳の場合    27歳以上33際以下
  • 四捨五入の場合  25歳以上34際以下(四捨五入でよいと思う)

「アラサー女性」と聞いて、連想することをあげてみますと。

  • 仕事においても、社会人としても「中堅どころ」にカウント
  • 「30歳」という謎の重み
  • メイクや服装「このままでいいのか?」問題。路線変更の迫られる
  • 結婚、妊娠、出産、転職etc….ライフイベントの勃発
  • それに伴う「友だちとどこで遊んだらいいのか」問題に悩む
  • 実年齢より下に見られると「イェエーイ!」と喜んでしまう自分がいる
  • 最近和食にありがたみを感じるようになった
  • オールなんてしようものなら、日常を取り戻すのに2〜3日要する
  • お年玉をもらわないことにはすっかり慣れたが、あげることには全く慣れない

…などなど

やっぱり「変化」が増えたり、悩みの質も変わる「絶妙」な年ごとなのかな、と思います。

自分が正にその渦中にいるので、ぜひじっくり考えたい所存です。

姉が10年勤めた会社を辞めて、南米に高飛びした。

そんな絶妙な年を生きていたら、ビッグニュースがやってきた。

(LINEの会話↓)

仕事辞めるわ

 (姉は堅実なタイプだ)

!!!???

たかぎ

んで、旦那と南米に行ってくるわ

たかぎ

地に足つけて生きてる人だと思ってた。そしてたかぎ家はわりと「安定」を愛している。しかし。

石橋は叩いて、叩いて、ぶっ壊れるまで叩くタイプの、あの姉が。

10年も勤めた職場を。しかも仕事は好きそうだったし、良い職場に見えた。

でも一方で、「ついに来たか」と。そんな予兆を妹は感じていたから。20代で転職を3回も経験してる妹は、そんな姉の決断を最大限応援したいと思ったし、

10年勤めた会社を辞めて、南米に高飛び」という面白さに飛びついた。

たかぎ

みほさ(うちは兄弟は呼び捨てする)、ブログ書かない?

旅してる人の景色、考えてることを覗きたい

何も難しいこと言わず、どんな場所を旅して、旅しながら人はどんなことを考えてるのか?

ちょっと覗き見るような感じで、みなさんと楽しんでいきたいと思います!!

不定期連載コラムになりますが、「みほの旅日記」を皮切りに、いろんな方にインタビューしてこうと思ってます。ぼちぼち更新していくのでお楽しみに!


2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です