もっとゆっくり生きたいから。3000万貯めて40代でセミリタイアする。

福島の山奥におります、たかぎです。

「低収入なのに何を言ってるんだ」と自ら突っ込みたくなるけど、わたしは3000万貯めて40代でセミリタイア(早期退職)したいです。

いや、します。

わいはやるぞ。

なんでそんなに働きたくないの?

そもそも就職してない(フリーランス)ので、退職もくそもないのですが…苦笑

  • 人に使われる「労働」を卒業したい
  • 仕事を選べる側になりたい。そのためにはある程度の経済的自由が必要
  • もっとスローな人生を楽しみたい

こんなところが理由です。

働くこと自体は大好きです。一所懸命働いてる人も大好きです。本当みんな偉い…。

「生活費のために働く」、これを卒業したい。

生活費を稼ぐ=仕事、ではないと思うんです。わたしは誰かを喜ばせられる作品を生み出せる人間でいたいっす。

そのためには、固定給の労働では、どう頑張っても経済的には豊かになれない。と、アラサーになってきから気づきました…。遅い…。

わたしの地味な目標は、昼間っからビール飲んでボーッとしてても罪悪感を感じない豊かさを手に入れること。笑われるかもしれないけど、やりたいのです!これが!!

とりあえず5000万円用意しよう

投資で食べられるようになって40代で労働を引退したいって人、最近増えてますよね。いろんな実践者が増えているので、大変勉強になります。

参考:5000万円あればセミリタイできます

ざっくりとした計算で、5000万円の元本を年利3〜5%で運用していけば、年間100万〜300万の金融所得が生み出せます。


参考:「投資で食べる」は難しくない。「5,000万円」の資金を運用して、労働から卒業しよう。

ご、ごせんまん…。

もう少し現実的な数字で考えてみると、3000万を年利3〜5%で運用すれば、年間90〜150万の金融所得ができる計算です。

ということは、月9〜12万。

毎月9〜12万の収入が作れたら素晴らしくないですかね?

わたしは月8万で暮らせる人間だから、あと少し好きな仕事すれば十分食っていけそう。

目指せ月7万積立!20年運用で3000万

3000万積立てるには、月の積立額をいくらにしたらいいのか?

結論から言うと、20年で3000万の運用を積み立てるなら、毎月7万円ほどの投資を続ければいいそうです。

楽天の「積立かんたんシュミレーター」が分かりやすくておすすめ

ん!?月7万円ならいけますよね?

ちなみに、私は31歳なので49歳くらいで労働を卒業したく。すると残された期間はあと19年。だから毎月8万ほどの積立が必要らしい。

今、たかぎは月3万ほど積立投資をしてるので、色々削って8万くらいは頑張りたいですね。

31歳で始めて49歳でセミリタイア。素晴らしいの一言につきます。

とはいえ、毎日まじめに労働しよう。

そうは言っても、毎月8万を投資に回したいなら、毎日労働するに限ります。

すぐに上手くいく話なんてないし、インデックスとか積立投資ってそんなに儲かる話ではないから、長期でコツコツ続けるに限る!

というのが勉強して分かったことです。

皆さんの人生を潤せるような自分の作品を作り続けて、毎月お金を貯めて生きます。


1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です