今の自分に足りないことは?結果を出す人と、イマイチな人の違い。

やっと焦り出したアラサー。

寒さの底も過ぎた感じがします。たかぎです。

さて、わたしはここ数ヶ月ずっと焦っていました。その理由は…

  • 31歳、本厄の年
  • 駆け出しのフリーランサーで自分の事業がまだ無い
  • 収入も安定していない
  • 独身

う、うーん。書き出してみると改めて厳しさを感じます…。

もっと具体的に悩みをあげれば、

今の実力で、この先飯が食っていけるのか?

今自分がいる環境は、適切なのか?

どの業種で稼ぎたいのか?

どのタイミングで何をしたらいいのか?

残念なことに、今の自分はこんな疑問にも答えられない。

マジぎゃふん。

稼げていないことに焦りが募る

中でも一番の焦りは、収入が安定していないこと。

「お金」がもたらすパワーは大きいので、財産があるとメンタルも落ち着きます。だから「稼ぎ方」「収入の上げ方」のブログや動画を読み漁りました。

本当に世の中にはノウハウが溢れてます。

  • 「20代で年収3000万達成した僕が実践してる〇〇」
  • 「フリーランスで月10万稼ぐために必要な10のスキル」
  • 「SNSで月収〇〇万円。そのノウハウを全部見せる」

などなど…。

こんな動画が山ほどあります。中には「え、これ無料で見せていいの?」と思うくらいお得な情報もある。

そんな情報を毎日たくさん見続けてたら、ある事が分かってきました。

結果を出してる人、イマイチな人の違い

やっぱり知りたいのは、稼げている人と自分は何が違うのか?ということ。

圧倒的に稼いでる人が共有して語ったのは、この言葉↓

誰かの悩みや課題を解決する

  • 相手の気持ちを考える
  • 相手の時間を奪わない
  • 相手の仕事を減らすことを考える
  • 100Give、1Takeの精神でいる

うわあ、わたし全然できていない…。

自分は、真逆のことをしていました。

  • 自分の損得ばかり考えている
  • 自分の時間を奪われたくない
  • 自分の仕事を減らしたい
  • 1Give、100Takeの精神

…え、カスじゃん…

ここまで平々凡々と生きてきてしまった能天気さに、我ながらショック!!!

30過ぎて自分のヤバさに気づいた時の絶望感はすごいです。

全然まわりが見えていない

だから一度、自分のことは横に置いてといて、

まず一緒に仕事している人の気持ちを考え抜くってことから始めます。

マジでアホだなと凹みつつ、気づけて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です