年に4回の「土用」は、心と体のメンテナンス期間【2019土用一覧】

こんにちは、たかぎです。

4月がスタートして早3週間、そろそろ新生活の疲れも出てきたのでは??

私もお肌が乾燥してて…..

さて、今日は「土用(どよう)」の話です。

実は今、「春土用」真っ最中なんですよ。春から夏に向かっている時です。

土用と言えば、夏の「丑の日」がクローズアップされがちだけど、なんと土用って1年に4回もあるんですよ。

しかも1回あたり約18日と、1年で70日、つまり2ケ月にも相当します。

な、長い…….。

「土用」ってワードで検索すると「要注意」「慎重に過ごす」「やっちゃいけないこと」「破壊と創造」「凶の期間」など、ぶっそうな言葉も出てきます。確かに気をつけた方がいいこともありますが、

逆におすすめなのは、心と体のメンテナンス期間にすること。「休んで、次の季節に備える」って考えてみましょ!

  • なぜ年4回も土用期間があるのか?
  • 2019年の土用期間は、いつ?
  • 避けたいこと、やりたいこと

これらをお伝えしていきますね。

土用とは、年4回の季節の変わり目

イメージ。
土用は、「全ての物は、木・火・土・金・水の5つから成り立つと考える
「陰陽五行説」にもとづくもの。
この「土の期間」にあたります。

土用とは、『立春、立夏、立秋、立冬の前の約 18日間』のことです。つまり、これらの土用の期間は季節の変わり目の時期であり、四季に合わせて4回あります。

中国から伝わったものと、日本独自の文化が合わさって、多くは農作業の時期の目安にしてきたようです。(八十八夜や二百十日とか正にですね)

不調が出るのは、季節にそって生きてる証

よくよく見ると、この時期って体調を崩しやすかったりしません?

  • 春 「新生活、がんばりすぎて疲れた……」
  • 夏 「バテでやる気が出ない….」
  • 秋 「急に寒くなってきたから風邪ひいた」…..などなど

それでメンタルが不安定になったりね……。

それは、季節の変わり目=土用の前の季節をちゃんとやったから。だから疲れが出た、とも言えます。つまり、一所懸命がんばった証だと思うんですよね。

2019年の土用期間はこちら

今年の土用がいつなのか、こちらでチェックしておきましょう。

カレンダーにメモしておくことをオススメします。ふとした時に「あ、そろそろ土用だな。無理せずいこう」と思うキッカケになります。

冬土用 1/17(木)〜2/3(日)

  • 土用入り:1/17(木)
  • 土用明け:2/3(日)
  • 立春:2/4(月)

春土用 4/17(水)〜5/5(日)

  • 土用入り:4/17(水)
  • 土用明け:5/5(日)
  • 立夏:5/6(月)

夏土用 7/20(土)〜8/7(水)

  • 土用入り:7/20(土)
  • 土用明け:8/7(水)
  • 立秋:8/8(木)

秋土用 10/21(月)〜11/7(木)

  • 土用入り:10/21(月)
  • 土用明け:11/7(木)
  • 立冬:11/8(金)

土用に避けるべきこと

変なモノ欲しくなったりするんですよね…..。

思いつきの行動

土用は、「突発的な行動」は避けた方がいい期間です。

「あ!いいこと思いついた〜」

と思っても、なかなか具体的に進まない……なんてことも。それは土用が、次の季節に向かう「調整期間」だからです。

新しいことより、前の季節を見直すことをしてみましょう。

衝動買いもしやすい時なので、ポチッとしすぎないようにしましょうね……。

※ ちなみに「新しいことは絶対やっちゃだめ」という意味ではないですよ。土用より前に計画していたことは、ぜひやってみてください。ただ、普段より時間に余裕をもったり、慎重に進めることをおすすめします。

「土に関すること」

土用は「土いじりはするな」とよく言われますが、具体的にはこんなことは避けた方がいいと言われてます。

  • 建築(地鎮祭、基礎工事のスタートなど)
  • 住まい(引越し、庭木の移動など)

まあ言うて、なかなか発生しない大イベントですね….。

農家や建築の方は「入り日」に休む

でも、農家や建築関係の人からしたら、

「仕事休むわけにも行かないよ!」

て、なります。だから「入り日」だけはお休みしてる、っていう方もいました。入り日は工事しない、畑を耕すのはやめる。などなど。

…….で、でも皆さんガンガンお仕事されてますね……。

家も作物も無事に完成しますように!

土用はコレやってみよう

たまった疲れ、汚れを落とす

土用は、前の季節でたまった疲れや汚れを落とすことをオススメします。そうすることで、次の季節を元気に過ごすエネルギーができるからですね。

おすすめ1:ふりかえり、心のケア

例えば、今なら春から夏に向かっている季節なので、2〜4月の3ヶ月を振り返ることをおすすめします。

また、仕事での会議も「新規開拓!」というより、「この3ヶ月の業務を振りかえる」なんてミーティングをした方がいいです。(新しいこと考えても、あまり進まない可能性が高いから)

新しい仕事<仕事を見直すとき、ってことですね。

おすすめ2:そうじ、断捨離

ちょうど今は「衣がえ」の季節なので、いらない洋服を手放したり、次に必要なモノをリストアップするのもいいですね。

暖かくなってきたので、動きやすくなってきました。前々から「あれ手放したかったんだよね……」というモノを見直したり、家具や家電など大物も、思い切って捨てられる時かもしれません。

おすすめ3:体のケア

疲れが溜まっている時期なので、体をケアしてあげて欲しいです。

ヘアケア、ボディーケアなんかもおすすめです。気分転換に髪を切りに行ってサッパリするのもいいですね(私も最近バッサリ切って、とても気持ちいです)

反対に、断食やダイエットをして「内臓もスッキリ」させるのもいいです!

まとめ|無理せずメンテナンス

最近やっと桜が満開になりました。

土用とは

  • 1年に4回ある(立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間)
  • 次の季節にむかう「準備」の期間
  • 土に関すること、突発的な行動は避ける
  • 逆にオススメなのは、ふりかえり、掃除、ヘア/ボディーケア、ダイエット等の休息やメンテナンス

そもそも季節の変わり目は、体調管理や環境の変化が多くて、体や心にも不調が出やすい時期ですよね。

慎重になりすぎず、先人の教えを活かしながら心と体のケアをしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です