20代に勇気もらう日々

こんにちは、たかぎです。

今日から元号が「令和」に変わるらしい。
……でも日常に影響はあります……? 

わたしは今日も淡々と生きようと思います。

さて、5月。

5月は「さつき病」とか、新生活でメンタル病みやすい時期だから、わたしみたいに繊細な人は大変ですよね。

そこで、わたしは年下に勇気もらっています。今の20代の方は、よっぽど現実見てるんだな……こういう人からも元気もらおうよ。

kemio (けみお)っていうイケメンのギャル

本屋で立ち読みして知った

kemio(けみお)  1995年10月16日 東京生まれ。

身長193cm(おっきい……)。

LAと日本、世界を行ったり来たり。

10代で知らない人はいない(らしい)。twitter、instagram、YoutubeなどSNSのフォロワーが300万人を越える人気者。

タレント、モデル、Youtuber、カテゴリーよく分からないけど自分をブランドにしてる人なのは間違いないです。

(14才でLADYGAGAを知り、エンターテイナーになりたいと思ったらしい)

300万人が「見たくなる」人ってどんな人だろう?

30代の私も魅力を感じた理由はなんだろう。

「たくましい」に尽きる

Youtubeで検索して見てみたんです。
そしたら……すごいおしゃべりで引いてしまいました……(苦笑)

でもよーく見てると、話してる内容は日常生活のできごとなんですよね

  • 初めて一人暮らししたLAで、泥棒に入られた
  • アパートの管理人の対応がひどくてショック
  • ルームメイトとソリが合わないから半年で引っ越す
  • 肌と髪の治安が悪い(荒れてるってことらしい)
  • 全然口を聞いたことないお兄ちゃんがLAに来てくれたけど、何話していいか分かんない
  • アルバイトって辛いよね

などなど

そういう普通の毎日のできごとを、おしゃべりするだけなんです。

(いやちょっと普通じゃない出来事もあるけど)

わたしも見事にハマってしまいました(笑)

バカっぽく見えてもしっかりしてるというか、しっかりしてなきゃハタチで単身渡米できないですよね。賢いんだなあ…と。

とにかく挑戦

でも、厳しい環境でたくましく生き抜いてきたことはなんとなく分かります。

両親がすでに他界してて、祖父母に育てられたとか。
(ちなみにYoutubeにおばあちゃん登場するけど、悲壮感はゼロです)

「20年間、この島国から出たことない」

「日本でアルバイトしてた時『日本語上手ですね』って言われたけどこちとらずっと日本に住んでんだよ」

などなど

ビジュアルとは裏腹にかなり「日本人」だったけどkemioだけど、急に留学したり。見ていて飽きないですね。

ちなみにわたしが感じた彼の魅力は、こんなところです。

  • けっこう短気で歯に衣着せぬ物言いだけど、サッパリしてて根に持たな
  • テキパキしてる(動画ではよくカメラ落として壊してるけど…..)
  • 何事にも全力
  • 頼りになる(ユーザーの相談にのったり)
  • 努力家で完璧主義
  • 義理に厚い器用
  • ファッションがステキ

とうもろこしが好きって言ってたから、たくさん食べさせてあげたいなと思った。

現実を生き抜く勇気をくれる

「元号変わってもわたしのニキビは消えないし、月曜から火曜に変わるだけって感じ」
ってコメントが好き。

今の20代って現実的だなとよく思います。彼らの言葉は、どこかのエライ人が言ったことより、よっぽど勇気をくれます。

わたしは、kemioがYoutubeのエンディングで毎回ユーザーに呼びかける一言が、とても好きなんですよね。

「また来週みんなに会える日を楽しみにしてるから、みんなも1週間、頑張ってね!」

すごい普通の一言なんだけど(笑)

こういう言葉でわたしも元気にやってこうって思うんです。現実を生き抜く力と言ったら大げさかな……。

皆さんもステキなゴールデンウィークを過ごしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です