外国人と1ヶ月仕事してきます。(英語しゃべれんけど)

こんにちは。たかぎです。

9月はまったくブログが更新できませんでした。

それは英語漬けの日々を送ってたから。人生の最優先事項を「毎日英語でなんかやる」ことにしてました。

そう、わたし外国の人と1ヶ月仕事するのです。明日から。今日はどんな仕事をするのか?めっちゃ不安!と、そんなことを書きます。

世界の人と仕事したいから、やってみる

すでにお分かりでしょうが、全く英語話せません。

いやゼロじゃないけど、ゴリゴリに英語使ってる日本の小学生には確実に負ける……。典型的な読み書きで英語を学んできた、昭和のゆとり世代なので、いざ外国人を目の前にすると頭真っ白で何も話せなくなります。それでも気にせず海外旅行を楽しんできた。

けど今回はちょっと毛色がちがう。だってお金をもらう仕事だから!

これはストレスです。間違いなく。

でも、メンタルが弱いわたしは、ストレス(があるけどやってみたいこと)が向こうからやって来たら、こう思うようにしてます。

「ストレスが好きだ!」

だって前から世界の人と仕事がしてみたかった。海外に友だちと言える人を見つけたい。たとえ失敗しても、そのノウハウは自分に蓄積されるから、大きく見れば失敗ではないと思うんです。

2019年は、フリーランス養成講座への参加、新しい仲間との出会い、引っ越し、編集業務の拡大、と色々チャレンジしてきたつもりですが、今回がまちがいなく2019年一番のチャレンジ。どうぞ温かい目で見守ってください。

調査に同行します

どんな仕事?誰とやるの?と思う人もいるかもしれませんね。(いたら嬉しいのだが)

具体的なことは言えないのですが(これ一度言ってみたかった)、

13人くらいで1ヶ月ほど福島県の調査を行います。13人のうち、4〜5人が日本人で、あとは外国人。環境問題のキャンペナー、研究者、フォトグラファーなどぞれぞれのプロが集まります。ドイツ、ベルギー、スウェーデン、中国、香港などなど。

実際には人の出入りは多いので、常に現地にいる日本人は2名ほど(うち一名わたし)

そんなと〜っても仕事できそうな大人たちの中で、あんた何やるの?と思う方もいるかもしれませんね。

ご安心ください。英語力を買われて今回の仕事を依頼されたわけではありません。

わたしにできることはなんですか?はい、運転ですね。そう、ドライバーです!

あとロジスティクス。ホテルや住民との一般的な通訳。つまり超裏方。この調査は移動範囲も広くて、人数も多いので、彼らを無事に送り届けて、ケアして、調査がスムーズに進むようにするのが役目です。(めっちゃ仕事の範囲広いやつ……)

恒例の、パッキングイラスト。これ書き出すのめんどくさいけど、気持ちが落ち着くんです

不安!楽しみ!不安〜!

もちろん英語で仕事するのは初めてです。

正直にいえば、9月はずっと胃が痛くて辛かった。「なんでこの仕事請けたんだろう……」何度後悔したか分からないくらい後悔しました。

でも、やってみたかったし、福島のために何かできることがあるなら、ドライバーだろうが裏方だろうがなんでもやってみようと思う。それにこのストレスを乗り越えたあかつきには、また一歩成長した自分に会える気がするから。

1ヶ月の目標

  • 車で事故を起こさない(酒は控える)
  • チームメンバーと仲良くなる
  • どんなに下手くそでも、毎日話しかける

もうなんか、これでお金もらっていいのかな!?と思う目標だけど、これが目標です(笑)1ヶ月後、このブログでもレポートできたらいいなと思っています。(機密事項などよく確認してから)それではみなさん、また成長してお会いしましょう〜!みなさんのチャレンジも、心から応援してます。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です