とちぎ快適!【那須塩原】おすすめのパン屋「SHOPAIN」地元民がレポート

こんにちは。米もパンもよく食べるたかぎです。

我がふるさと栃木県、北部の「那須」にはおいしいパン屋さんがたくさんあります!

それぞれにこだわりを持ったパン屋で、インテリアも工夫を凝らし、ちょっと異国風なんです。那須は、気軽に非日常感を味わえるエリアでもあります。

そこで今日は、おすすめのパン屋を地元民のたかぎが紹介します!

那須にふらっと遊びに寄った人も、地元の人も、ぜひチェックしてみてください。随時情報を追加していきますね。

「SHOPAIN ARTISAN BAKEHAOUSE」

●営業時間:10:30〜18:30

●混み具合:平日に行ったら貸切状態。でも土日は混雑しそう

  • 国道4号線の近くにお店がある。わかりやすい立地!
  • 無料の駐車場が4〜5台くらいのスペース
  • イートインスペースあり。8〜10名くらい?のコンパクト空間
  • コーヒー(450円)がおいしい!
  • 支払いは現金か、PayPay。クレカは使えません
  • 地元民っぽい人がサクッと来て、サクッと買って帰っていた
  • 店員さんがみなさん爽やかで親切

略して「ショウパン」

「ショーペイン……?アルティ…しゃん……なんて読むの?

正しくは、「ショウパン」「アルティザン」「ベイクハウス」です。

(読み方むずかしいと思ったのは、私だけ……?)

PAINはフランス語で「パン」、ARTISANは「職人」、BAKEHAOUSEは「家」や「温かみを感じる帰りたくなる場所」という意味。SHOはオーナーさんのお名前だそうです。

略して「ショウパンさん」と呼ばせてもらいます。

>>SHOPAIN ARTISAN BAKEHAOUSE(公式サイトへ飛びます)

>>インスタもすてきな写真が….

イートインできます

「ライ麦のパンがイチオシ!」と知人から聞いて行ったのですが、この日は焼きあがりタイミングが合わず。残念ですが、断念して他のパンをチョイス。イートインスペースがあるので、お店でいただきました。

私たちが食べたのは3種類。ぶどうパンと那須鶏とキャロット、あんパン、デニッシュ。とても贅沢な朝食でした〜。

2名用にカットをお願いしたら、快く対応してくれました。ありがたや。

コーヒーの写真ないのですが、とてもおいしいコーヒーを淹れてくれました。このお食事スペースは少し小さめで多分10名座ったら狭いだろうな…という広さ。でもDIYで作ったんだろうな、と感じる可愛らしい空間でした。

>>プロダクトのページが、めっちゃおいしそうなので見てほしい….

お土産にもおすすめ

自宅用にいくつか購入して帰りました。

おすすめは「チャバタ」!購入日の夕方に食べたら、モチモチで、噛めば噛むほどジューシーでおいしかったです。これはお土産にしたら、とても喜ばれる品ですね……。

お菓子やケーキも種類が豊富なので、そちらも見てほしいです〜。お菓子やお惣菜パンは、見た目も味も繊細なのですが、食事系のパンはガシガシかみごたえがあって、力強い味でした。ハード系のパンが好きな人はきっと気にいると思います。

美味しいものを作ってくれる人ってありがたい

最近、那須に移住する人も増えていると聞きます。水も綺麗で、空気も澄んでいるので、パンづくりには良い場所なのかもしれませんね。私はあっちこちフラフラしてるので、ショウパンさんのように1つの場所でじっくり取り組む人たちには「ありがたいな」と思います。おいしいもの作ってくれる人って、大切だなあと……。

黒磯もすてきなカフェや美味しいものがあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

恒例のお手洗いチェック。DIYっぽくて、かわいらしい空間でした。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です