【イラストで解説】フリーランスは必須。7つの交渉術を紹介

こんにちは。しおりです。

世界の片すみで、ライター/イラストレーターやってます。

フリーランサーの方は

「ああ、この納期/仕様/予算、ちょっとムリがある……

でも、お客さんにどうやって交渉したらいいかな?

って悩んだことありませんか?
相手の要望ばかり優先してると、自分も苦しくなっていっちゃいますよね。

フリーランスに交渉術は必須

フリーランサーとして仕事していると、交渉する場面がバシバシやってきます

相手がしたいことだけ優先すると、自分が苦しい。

こちらがしたいことを押し付けては、お客さんの満足度が下がる……。

いい仕事をするためにも、互いに気持ちよく仕事をするためにも「交渉力」って大切なスキルだなと思います。

そこで今日は、フリーランスに必要な7つの交渉術を紹介します。

アレンジすれば、お仕事に限らず、身近な友だちや家族とのやりとり、SNSでの発信なんかにも役立つと思います!

私もまだまだ交渉力は低いので、一緒に勉強していきましょう。今日はイラストで解説しますよ〜。

※実はメンタリストDaigoさんの「弟子」です。動画の内容が有益すぎてブログの記事にしました。本日の内容も、動画を元に自分なりにまとめました。

これが7つの交渉術

クリックすると拡大します。

見づらいところあったらすみません〜

無意識でやってたのは、4と6

実は、この講義を受けて、無意識でやってたことが2つ見つかりました。

4の「エージェンシー」

例えば、イラストを2〜3案を提案することで使ってます。「パターンAとBを合体さて……」みたいな話にも発展させられます。

お客さんと理解を深め合えたりするので、便利ですね。

6の「ステートオブマインド」

これは、本能レベルでやってました……。

相手がどうしたいのか?今、どんな心境なのか?

それが分からないと仕事が進まないので、最初のヒアリングで聞くようにしてます。

(意外に、本人もどうしたいか分からないことも多いんですよね…..)

ただ、最初の1「ブライアービリーフ」2「感情の共有」3「インセンティブを使った交渉」は、まだできてないです(汗)だからまずは基本の1〜3を押さえたいです。

交渉ってなに?

あなたにとって「交渉」って何ですか?

わたしは、「交渉=自己主張しなきゃ」と身構えてしまうんですよね(汗)でも、もう少し気楽に考えてもいいかな……と思えてきました。

先日、海外の方とお仕事する機会がありました。いやもう、みんなめちゃくちゃく交渉する。「僕はこうやって時間を使いたい」「わたしはこうやって見せたい」などなど。オルウェイズ交渉

でも、その様子を見てたら、互いにやりたいことを擦り合わせて、いいものを作ろうとしていた。そのとき「交渉って、相談に近いのかも」と気づきました。

交渉=相談って思うと、ちょっと気楽になりません?

ならないかな? 

わたしも、今の仕事でクライアントに「相談」したいことあります……。

今の仕事を通して、じっくり交渉力を磨いていきたいです。

ここまでありがとうございます。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です