生理痛に悩む女子のみなさんへ。これですこ〜し痛みが和らぎました。

こんにちは。しおりです。

生理痛の話がしたいです。

生理痛が重いです……

この記事を読んでくれてる方はどうですか?

もしくは、自分のパートナー(女性)はどうですか?

わたしは重い方かな、と思ってます。基準がないので「重い」って断言していいのか微妙ですが。

特に生理が始まる前日〜1日目にかけてが、辛い。風邪より辛い。起き上がれるけど、何もしたくない。何もできないことが辛い。って感じです。

困った症状(たかぎの場合)

症状はいろいろありますよね。わたしの場合は、

  • ダルい
  • なにもやる気が起きない
  • 突然の無気力感
  • 明日の朝起きたときのモードが予測できず不安
  • 瞬間湯沸かし器かのごとく感情の起伏がはげしい
  • キレやすい。ケンカに発展しやすい
  • 涙もろくなる

身体面より、メンタル面の症状の方がきついかも。

医者に言われた一言

年に1回、婦人科の検診を受けてます。

そこで医者に言われた衝撃のひとこと。

「子宮筋腫があるので、今後は

生理痛が重くなることはあっても、軽くなることはないですね」

サラッと言われました。

この一言がボディーブローのように効いた…….。

「へえ、この痛みは軽くなることはないのかなあ」

軽く絶望。だって、毎月くるし。あと20年近くは続くだろうし。

やってみたら、ラクになった方法

とはいえ、何もしないと社会生活が送れないので、いろいろ試してみました。

1 食材

一番伝えたいのは、「マグネシウム最強説」です。

ちょっと検索すると、現代人はマグネシウムが不足がちという記事が多いはず。それもそのはず、マグネシウムが豊富な食材って、和食が多いから。でも、マグネシウムを摂取したら生理痛が緩和したという研究もあるそうで。わたしもこれらの食材はモリモリ食べるようにしてます。

あと、はちみつも効くそうですね。生理1週間前からスプーン1杯くらいとるようにしてます。

2 ゆるい運動

自律神経を整えるヨガをやります。っていうか、イラッとしたり「なんもやりたくねえ……」と思ったときにやります。おススメのヨガはこちらの記事を参考にしてみてくださいね〜。

3 記録をとる

記録をとることで、生理痛が緩和するそうです!わたしも

「マジか、めんどい」

とは思ったんですが、今は記録はすべし、と思う。だって、便利なんですよー!

  • 次の月経スケジュールを予測できる
  • 自分の周期がわかる(28?32?)
  • 月経何日前から、PMS(月経前症候群)がでるか分かる

これらの情報が、だいぶ気持ちを楽にしてくれました。

わたしは「flo」ってアプリを使ってます。

デザインもシンプルで使いやすい。毎日は使わないけど、生理前後の1〜2週間はお世話になってます。

上記はわたしの記録です。

1枚目:ダイレクトな連絡、 2枚目:赤い●が生理期間、点線の◯が排卵予定日

3枚目:年間の生理カレンダー 4:色んな症状をメモできるこれが便利

いろいろエグかったらごめんなさい。

4 香りでリラックス

はい、ラベンダーを嗅ぎましょう。科学的にリラックス効果が認められてるので、まあ効果はあります。

おすすめはこのロールオンアロマ。今年買ってよかったものベスト10入り。


手のひらに収まるサイズで、持ち運びやすくいです。手のひらや耳の裏にくるくる塗るだけで…….(至福)

何より香りがキツくないので、周りの人にも迷惑にはならないです。会社や電車、出先でも重宝します。

もう「イラッ」とか「ムカッ」とか「哀しみ!」とか、ストレス感じたら即座にこれです。(先日の長期出張でもめちゃくちゃ使った……)

サイズにしてはお高いかも?だけど、1回で使う量は少ないので、けっこう長持ちしますよ。

5 布ナプキン

布ナプキン、略して「布ナプ」の利用歴は7年くらいです。

正直、痛みが和らいだ!とは言い切れない

けれど、わたしは市販のナプキンの肌ざわりが苦手で、布に変えたら少しらくになりました。

単純に、どれだけ出たかは分かりやすいですね。(えぐい)

あと、使い捨てのナプキンより経済的です。

洗う手間があるのですが。

6 痛みを理解してもらう

これ面白いな〜と思った研究なんですけど、周囲の人が痛みに理解をしめしてくれるだけで、生理痛が和らぐらしいのですよ。

たしかに「そっか、大変だね〜」って言ってもらうだけで和む……。

特に男性が女性に言ってあげたら、すばらしいですよね。

彼女や奥さんが生理中のときは、だまってラベンダーのアロマを入れた風呂を沸かしてほしい。

自分なりのリラックス方法を見つける

結局は、自分が「いいな」と思うリラックス方法を見つけることが大切ですよね。

上記の工夫をしつつ、さらに3つ心がけてることがあります。

在宅ワークで引きこもる

いや、これは本当にありがたいです。在宅ワークが認められる世の中になったので、遠慮なく引きこもってます。ひと昔前の時代では、少し難しかったかもしれませんね…….。

あと、仕事内容も変えます。ざっくり言うと、

●むずかしくない(機会的にできる、作業)

●創造性<分析、チェック

生理中ってどうしても活動量が減って、ネガティブな思考も湧きます。

だから会計作業や校正、チェックなど細かさが必要な仕事をします。

いや〜、よく気がつくんですよね(笑)重箱の隅をつつくがごとく細かい指摘をしていきます。

PMS中も、人に会わない

生理前のPMS(月経前症候群)のときも、けっこう大変。

社会生活に影響が出ないように気をつけてます……。

気分の浮き沈みが激しくて、けっこう八ツ当たるので。

誰かにイライラした感情をぶつけるのって、本人としても疲れます。勝手だけど…….。

だったら、人に会わなきゃいいや、と。

記録をつけることで、PMSが訪れる期間もなんとなく把握できるようになりました。

ので、人に会いません。楽ですよ。

今は月1回のデトックス期間と思ってる

「なぜ神は、女性にだけ試練を……..」

と理不尽に思うこともあります。

でも、最近はこうした工夫のおかげで、生理を「めんどくさい」と捉えるんじゃなく、「ただ今デトックス中」と思えるようになりました。

実際、終わるとカラッと元気になりますしね。

みなさんはどんな工夫をしてますか?聞いてみたいな。

ここまでありがとうございます。

PMSすでに出てきてるけど、イラスト描いてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です