ウェルスナビ2年目の感想をまとめます【手取り15万でも投資中 】

こんにちは。しおりです。

たかぎ

「あの〜。ウェルスナビは初心者におすすめと聞いたけど、本当ですか?実際にやってる人の感想が聞きたいな…。ちなみに手取りの収入は少ないけど、できるのかな?」

今日は、こうしたお金の疑問に応えていきます。

記事の内容はこちら

  • ウェルスナビは初心者におすすめ(感想)
  • ウェルスナビのメリット・デメリット
  • ウェルスナビやってると言うと、よくされる質問(疑問に答えます)
  • ウェルスナビを始める3ステップ

私は、WealthNavi で約100万円を運用しています。

そんな私が、ウェルスナビの実績を公開し、感想をまとめていきます。

手取り15万しかない中で、たまに損失が出たりしながらも、コツコツ増やしてきました。これからウェルスナビを始めたい方の参考になれたら嬉しいです。

ウェルスナビは初心者におすすめ(感想)

2年間やった結果、「とてもよい!」と思ってます。

増えたり減ったりを経験した結果、資産は増えたので、このブログを読んでくれる方にも紹介して大丈夫かな、と思いました。

損した時もあった…私の運用実績を公開します

こんなかんじです。

まず元本として50万円を投下。その後、月2万を積立てました。

2019年8月25日時点では、63万円。64万円を投下し、63万なので損失が出てました…。

しゅん。でもやめません。長く持ってこそのインデックス投資なので。

好調です!

現時点(2019年12月3日)では、98万まで増えました。92万入金したので、プラス6万円になります。嬉しい。

今は調子がいい時なんですね。上がったり下がったりを繰り返しながら、少しずつ資産を増やします。長期保有するタイプの投資なので、このままガチホです。

ウェルスナビのメリット・デメリット

続いて、ウェルスナビのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 貯金感覚でお金を増やせる(放置でOK)
  • いつでもお金を引き出せる
  • 業界最大手だから安心できる

デメリット

  • 損失が発生するリスクがある
  • ロボアドバイザーは完璧なしくみじゃない

メリット1:貯金感覚でお金を増やせる

一番いいなと思うのは、これです。

「資産運用ってこわい」と思ってたけど、毎月お給料から引き落としされて貯める感覚に近いので、慣れると抵抗感が減ってきます。

そしてジワジワと増えていくのを、ニヤニヤ眺めるようになりました…。

むしろ、日本の銀行にお金を預けている方がこわいな、と思います。今の銀行に、資産を増やすことは期待できませんので…。

ウェルスナビ は、完全に自動で運用してくれるので、放置でOKです。初心者で、めんどくさがりの人にはありがたいですね。

メリット2:いつでもお金を引き出せる

これも便利です。

出金方法は、下記の通りです(公式サイトから引用)。

Q:どのように出金できますか?

A:「出金」メニューから出金を希望する金額を入力してください。出金希望日から3営業日後に出金時振込先口座に振り込まれます。出金予定日は、出金手続きの画面でご確認いただけます。なお、出金の依頼はいつでも可能です。出金の際に取引手数料はいただいておりません。Q:どのように出金できますか?

Wealth Navi「よくある質問」より

私も昨年のチリ旅行で出金しました…。本当に3日以内に口座に入金されたので、「いつでも引き出せるんだな」と実感できました。もはや銀行代わりに使ってます。

メリット3:業界最大手だから安心できる

ロボアドバイザーはいくつかサービスがあります。

定番のロボアドバイザー3社で比較していきますね。

(クリックすると拡大します)

定番の3社はこんな感じです。

THEOは先駆者で、1万円から投資をできる点は魅力的ですね。

でも、1万円から始める場合、必ず毎月の積み立て設定をしなければなりません。公式サイトをよく見ると、10万円未満で運用し続けるって想定ではないんだな…と分かります。

楽ラップも信頼度が高い楽天証券が充実したサービスで提供してますが、いかんせんユーザーがまだ少ないようです。

ひとまずユーザーが一番多い、人気のウェルスナビをおすすめします。初期投資10万スタートで、月1万の積立設定も可。

「予算はないけどやってみたい」って初心者におすすめです。

デメリット1:損失が出るリスクがある

契約前にも確認されますが、投資なので損失が出るリスクがあります。元本保証もありません。

なので、あくまで余剰資金でやりましょうね。預金全額つっこむのはおすすめしません。

ただ、0%金利の日本の銀行に預けておいても、あまり意味ないかなと思います。金利がつくのは、うん10年先になるかと思うと、気が遠くなる…。

何歳からでも投資は始められるけど、若い方は特に早めに運用スタートするが大切ですね。

デメリット2:ロボアドバイザーも完璧じゃない

ロボアドバイザーは、AIが自動的に分散投資してくれます。

「何も考えずにお任せでいい」メリットがある一方、まだ新しい仕組みなので、損する可能性もいなめません。

「じゃあ自分で投資すればいいや」と言えるか?っていうと、私ならやりません。ロボットの方が、よき判断をしてれると思うからです。(自分でやったらお金がそこをつきそう…)

ちなみに、ウェルスナビは20〜30代の利用者がもっとも多いらしく、若者に人気のサービスのようです。(私も87年生まれのアラサーです)

ウェルスナビを始める3ステップ(3分でできます)

最後に、ウェルスナビを始める手順を紹介します。

でも、やることはとても簡単ですよ。

  • 手順1 無料診断(1分くらいでできます)
  • 手順2 口座開設(免許証とマイナンバーカードを用意)
  • 手順3 入金してスタート!(最短2日)

これだけです。

早ければ、2日後には資産運用をはじめられます。

まずは無料で運用プランを診断してみましょう。

無料で運用プランを診断するには

まずは公式サイトにアクセス、「無料診断」をクリックするだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)で無料診断してみる

口座開設には、運転免許証とマイナバーカード(通知カードでもOK)が必要です。

パソコン上で画像を送信するので、スマホで撮影して送れば大丈夫です。パソコンを開いて、その横にスマホを置いておくといいですね。

無料診断と口座開設が終わると、1週間くらいで郵便物が届きます。

そこに詳しい入金方法が書かれているので、入金したら運用スタートです。あとは放ったらかしでOK、お金がせっせと働いて増えていきます。われわれは本業に専念しましょう…。



ウェルスナビは本当に簡単でおすすめです。

たま〜に確認して「あ、増えてる。うふふ…」とほくそえみましょう。(私は月1回、月末にのぞいてニマニマしてます)

これからも実績公開していきますね。

今日もありがとうございます。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です