【働き方を変える】1年かけてやめた習慣7つ

こんにちは、しおりです。

たかぎ

「今とはちがう働き方をしたい。でも転職活動するほど時間はないし、何をしたいかも分からない。あ〜何から始めればいいのかな?」


こんな疑問解決のために、一緒に考えたいと思います。

この記事の内容

  • 今すぐやめるべきこと(7つの悪癖を撲滅)
  • 悪い習慣をなくせば、人生の自由度が上がる(イメージを掴もう)
  • とはいえ、ゆっくり変わっていきましょう(毎日コツコツ努力)

この記事を書いてる私は、フリーランスのイラストレーター/ライターとして月20万程度の収入があります。

1年かけてゆっくり働き方を変え、今は少しずつ理想の生活に近づいてるといった状況です。

1〜2分でサラッと読めますので、働き方を変えるための一歩として気楽に読んでみてください。

働き方を変える7つの習慣

こちらの7つの習慣を撲滅することお勧めします。

  1. 出勤
  2. メールチェック
  3. SNSの通知
  4. メイク
  5. 服選び
  6. マルチタスク
  7. やりたくない仕事 

おそらく皆さんが毎日やっているんじゃないでしょうか。

1つずつ、辞めましょう。

1 出勤

ぶっちゃけ出勤をやめれば、人生変わると思います。これからは在宅ワークが人生の幸福度を上げてくれる時代かと…。

私たちは、何気に出勤のために時間使ってますよね。

起きる→着替える、身支度→交通(電車、車など)→出社…

これをやめれば、毎日1〜2時間は自由時間が生まれるはず。

私も、今年の4月で出勤をストップ。在宅ワークにきりかえました。(2年ほど続けていたアルバイト先。在宅ワークに切り替えると同時に、契約内容も変えてもらいました)

上司に相談して、在宅ワークOKいただきました。

理由は「ちゃんと仕事してくれるなら問題ないから」とのこと。

素晴らしい上司に恵れました…。

じゃ、出勤やめちゃいましょうね。

2 メールチェック

朝起きて、すぐメールチェックする方もいますが「もったいなあ…」と思います。

メール見る→「レスしなきゃ」→メール作成・送る→他のことに集中力奪われる…。

朝は人間比較的エネルギーがあるので、今日一番やるべきことに注力すべきです。

私も、メールほとんど見ません。ゼロじゃないけど、1日1回と決めてます。

1日の仕事を全て終えてから、メールチェックを爆速でします。

貴重な体力や集中力をメールに使わず、一番やらなきゃいけないことに注力しましょう。

3 SNSの通知

メールチェックと同様ですが、スマホの通知はすべて切っておきましょう。

SNSの通知が鳴る→見る→他のことに集中力奪われる…。見なくても、音がするだけで人間の集中力は削がれるそうです。

せっかく集中力が高まってる時に、SNSの通知ごときに、集中力が削がれる…。

私もあらゆる通知をオフにしてます。通知を気にしないだけで、目の前の仕事にエネルギーが投下でき、生産性アップします。

集中力が増すので、仕事も早く終わるので、フリータイムも増えます。幸。

4 メイク

ゼロにしなくてもいいのですが、身支度に使う時間を最小限にしましょう。

ビジュアル勝負の仕事じゃないなら、メイクしなくても問題ありません。

保湿と日焼け止めだけで、十分だそうです。

私もオリーブオイルと日焼け止めとリップだけです。

(ローランド様に習いました)

5 服選び

毎日の「制服」を決めちゃいましょう。

これはジョブスとかローランドも言ってますが、「世界に衝撃を与えたいと思ったら、服選びに時間をかけてる暇はない」。

自分が世界に衝撃を与えられる人間だとは思ってませんが、せめて人生楽しく生きたいので、毎日同じ服を着てます

(洗濯はしてます!)

スポーツウェアとスニーカーを愛用してます。今は寒いのでユニクロのダウンが離せません…。スポーツウェアなら、そのまま走ったりもできるので便利ですね。

6 マルチタスク

マルチタスクは、色んなことを同時並行にやる行為です。

恐ろしい話ですが、マルチタスクを続けてると、人間の知力は下がるそうで…。

(平たくいうと、バカになるそうな。怖いです)

なので、シングルタスクに切り替えていきましょう。

私も1日にやることは、3〜4つに絞ってます。

最近は、ヨガ→ブログ→重点タスク1つ→ヨガって感じです。生きるのが楽です。最近イラストのお仕事も褒めていただけるようなったのは、イラストの勉強に注力してるから。

7 やりたくない仕事 

これは断れないタイプにはちょっと難しいかもですが、「やりたくないなあ」と思うことはカットしてOKです。

例えば、進展しない会議、無意味な接待、飲み会、資料の作成などなど。

「それが仕事なんだよ〜」って人もいるかもですが、絶対にあなたがやらなきゃいけない仕事でもないと思います…。

他の人に任せて、定時で帰ることをおすすめします。

最初は「あいつなんだよ」って噂されますが、断り続けてるうちに「そういう人」と許されるようになります。

そうして生まれた時間で、将来に役立つ勉強をしましょう。

何か欲しいなら、何かを諦める

すごく当たり前のことですが、新しいものを手に入れるには、何かを手放す必要があります。

例えば、「転職のために、プログラミングの勉強したい」と思ったら、毎日1〜2時間プログラミングの勉強時間を作るために、通常業務を爆速で終わらせる。絶対5時に帰るために、どうしたらいいか模索する…

などなど。これなら不可能ではないですよね。

なお、「忙しくて、時間を作れない」という人は、まずできる枠(時間、場所)を確保してほしいです。

私もなんとか時給労働(アルバイト)から抜け出したくて、この1〜2年は模索してました。

イラストやライティングの仕事を受注したい」と思い、1日3時間を捻出。

  • 朝5時起き
  • 2時間ブログ書く
  • 8時に家を出発
  • 朝ごはん食べながら車をぶっ飛ばして8時に出社
  • 18時までゴリゴリ働く
  • 19時には帰宅
  • 夕食を食べつつライティングの営業、記事作成
  • 風呂に入りながら、Webライティングの動画みる…

そんな生活を1〜2年やってました。

すると、インタビュー記事の作成や、イラスト制作の依頼をいただけるように。

今は月20万くらいの生活費を稼げるようになりました。

その間、アルバイトできない分の収入が減ったり、休日もなかったけど…。

ほしいものがあるなら、何か1つはやめるべきなんだなと学びました。

悪い習慣を減らす→自分に時間を使

時間ができたら、自分のために時間を使いましょう。

なんでもいいです。やってて苦痛じゃない事なら、なんでも。

実際、やりたくないことをやらないだけでも、人生の豊かさって倍増します。

筋トレ、プログラミングを勉強する、副業を始めるなどなど、色々できますよね。

一人で過ごす時間だけが「自分の時間」じゃないし、家族と過ごしたり、子どもと遊ぶ時間もいいんじゃないですかね。

ゆっくり変わっていきましょう

とはいえ、悪い習慣を減らすには時間もいります。根気強くのぞみましょう。

無理すると続かないので…。先延ばしもOKだと思います。

すぐに結果が出なくても、1年か半年ゆっくり環境を変えれば、何か変わるはずです。時間をかけて自分を変えましょう。

本気なら、6週間のプログラムをお勧めします

「今すぐ人生変えたいんだ」という方は、6週間のライフチェンジプログラムをおすすめします。

マジでやると1日5時間です。睡眠・食事・運動・インプット、全てをコンボで変えるのですが、それだけやれば人生も好転します。

私も今年このプログラムをやってみて、人生の自由度は増してきてます。

「1日5時間って、ほぼ仕事じゃないか…」と思った方も、2.5時間なら可能かと。本気の方はぜひ。

まとめ 自分のために時間を使いましょう

やりたくない事のために、自分を犠牲にするのを辞めましょう。

自分や、大切な人のために時間を使いましょう。

毎日コツコツ努力すれば、半年くらいで働き方も人生も変わるはずです。

皆さんが、今より心地よく働けることを願って。ではでは。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です