【新年の目標】カレンダーとシールで挫折を食い止めよう

あけましておめでとうございます。しおりです。

たかぎ

新年にはりきって目標立てるけど、いつも途中で挫折しちゃうんだよね…

毎年、やたらとハイレベルな目標を立てしまう。

そして、5月ごろに断念する…。そんな体験はありませんでしょうか。

でも、シールとカレンダーを使って目標を達成する方法を知りました(昨日)

今日はそのカレンダー&シール方法を紹介します。目標を立ててもいつも挫折しちゃう…って方、今日から私とこの方法を試してみましょう!

【参考】メンタリストDaiGoさんのこちらの動画を参考にしました。目標達成度を高める!心理学的に証明された新年の抱負の立て方とは?

カレンダー&シールの手順

と言っても、すぐ終わりますよ。

  • 手順① カレンダーを用意 (安くてOK、小さめ)
  • 手順② シールを用意 (テンション上がる物)
  • 手順③ 目標ができたらカレンダーにシールを貼る

ラジオ体操カードを思い出そう

イメージは、「夏休みのラジオ体操」です。

アレを思い出してほしいんです。

「ちゃんとやったら、ハンコくれる」方式ですよね。

アレが効くんだそうです。

サボりたい…

でも、キレイに押されたハンコを見ると「ここでやめたら、勿体無い!」と思わせる魔力があります。

嫌々ながらも努力を継続できるということです(笑)。

ちなみに、手帳やGoogleドキュメントより、すぐ目に見えるカレンダーが良いです。すぐ目に見える、がポイントです。

手順① カレンダーを用意 

安くてOKとのことなので、イラストレーターらしく手書きしました(笑)

シールを1〜2枚貼れるくらいの大きさでよいそうです。

その辺で配ってる卓上カレンダーでもいいし、ネットで今年のカレンダー探してプリントアウトでもOK。とにかくお金かけなくていいんで、土台の用紙があればOK。私もこれコピー用紙です。

手順② シールを用意

私はSeriaで買った和食シリーズにしました(すでに使いかけ…)

カレンダーはなんでもでOKですが、シールはこだわりましょう。

これならテンション上がる」って物が良いそう。

クッション性のプニプニした奴とか、クラフトのちょっと高級なものとか…

どんな物でもいいので、シールは好きなものを選びましょう!

手順③ 目標ができたらシール貼る

以上です!

可能なら、周りの人が見える場所にはりましょう。

同居してる家族とか、友人に見せちゃうとか。

すると、目標の達成度がアップするそうです。

理想は5人くらいですが、私のようにネットに公開して見てもらうのもOK。

カレンダー&シールのポイント

  • カレンダーは安物でOK、シールはやる気が出る物が◎
  • できたら5人くらいに見せる(家族や友人でOK)
  • 日々のノルマをこなす→シールを貼る→達成感アップ

挫折しない目標の立て方

同時に、「ムリのない目標の立て方」を知っておきましょう。

主に3つです。

  1. 目標に±30%の幅を持たせる
  2. 「障害」と「対処法」を用意しとく
  3. 誰かのためになる目標にする

挫折しない目標の立て方① 30%の幅を持つ

うまく行く日もあれば、調子が出ない日もありますよね。

だからプラマイ30%くらいの幅を持たせておくことが大切なんだそうです。

例えば私なら、

「毎日ブログ更新(つまり週7本)」→「週3〜5本」もしくは「毎日2〜3時間は下書きする」

こんな風に設定しました。

調子が良い日はサラサラ〜っとこなして、そのまま続けられそうなら続ける。

もしくは余った時間は好きに使う。

余った時間は自由に過ごせる「ご褒美」になるってことですね。

挫折しない目標の立て方②「障害」と「対処法」の想定

どんな障害があるのか?あらかじめ考えておくと良いそうです。

例えば、私は昨年の11月9日から「ブログを毎日更新する!」と決意しました。12月27日までは50日くらい連続更新しました。

がしかし…年内〆切のお仕事が押しており、ブログ更新は敢えなく断念…。今の私には、毎日ブログ更新はちょっとハードだったようです。

そこで分かった「障害」は、

  • 繁忙期には、ブログ毎日更新はきびしい
  • 体調が悪くて、どうしても休みたい日もある
  • 「ちゃんと書かなきゃ」完璧主義で苦しむ

などなど。

そこで考えた「対処法」が、

  • 週3〜5本に減らす
  • 調子が悪い日は、2〜3時間下書きを貯める
  • 焦らず、ゆっくり進む

こんな感じです。

これ決めたら、だいぶ気が楽になりました。

誰でも目標達成した後の「理想」や「利益」は考える。

けど、ゴールまでに「障害」は必ずあるので、どうしたら乗り越えられるか?も考えておきたいですね。

挫折しない目標の立て方③ 誰かのためになる目標

「この目標は、誰をしあわせにするのか?」

こんな視点も持てるといいそうです。

なぜなら、誰かのためになる目標の方が達成しやすいから。

逆に、自分のための目標だと達成しにくいことも。。。

例えば私なら、

「田舎で安くゆるく生きる方法を発信して、誰かの役に立ちたい」

と考えてます。

ちょっとざっくりしてますが、「●●万稼ぐ!」とか数値的な目標だと挫折しやすかったので…。少しずつ、訪問者さんの信頼を得ていきたいと思ってます。

このカレンダー&シール方式は、とても簡単なのですぐできます。

私も今日から始めました。なんとなく続きそうな予感も…。

皆さんもよかったらぜひ試してみてくださいね。

ではでは。

おせちでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です