心からおすすめしたいチェンマイのアパート「Baan Thai」をレポートします【快適すぎ】

Baan Thai

こんにちは、しおりです。

寒い冬が苦手で日本を脱出し、タイのチェンマイにやってきました。

海外初心者の私は、とにかく宿が心配でした。

出発前のじぶん

長期滞在だからアパート借りたい!分からない事だらけで不安だよ〜
  • 家賃はいくら?
  • 設備は?サービスは?
  • どうやって借りるの?
  • 予約できないの?

無事にアパートを借りられた今、「大丈夫、あんたでもできるよ〜」と言ってあげたい…。

実は出発前に「チェンマイ ちゃんねる」さんの口コミで「コスパ最強」とうたわれるアパート「Baan Thai(バーンタイ)」を知りました。

ここが、もう本当にコスパ最強なのです…!おかげでとても快適なチェンマイライフを送れているので、ぜひ皆さんにシェアしたいです。

海外初心者でも、女性一人旅でも、おすすめできます。部屋の借り方から使い勝手までじっくり紹介していきます。参考になったら嬉しいです。

チェンマイのアパート事情

まずチェンマイのアパートについて、簡単にまとめます。

  • 格安アパートから高級なコンドミニアムまで物件はたくさんある
  • 外国人でも1ヶ月〜借りられる(長期ステイしやすい)
  • ネットで物件をチェックできる

なんと、外国人でもアパートをすぐに借りられるんですよ。

めっっちゃありがたい…。

特にネットで物件を見られるのは便利ですよね。

私はこちらを参考にしました。英語表記なので、わかりやすいです。

https://perfecthomes.co.th/

1バーツ(B)は約3.6円なので、表示金額に3.6円を掛け算すれば目安の金額がわかりますよ(2020年1月時点)

前述の「チェンマイちゃんねる」さんの記事もとても参考になります。日本にいる間にチェックした方が安心かもです。

チェンマイでアパートを借りる手順

とっても簡単です。

  1. パスポートと現金を持って、とりあえず現地直行
  2. 「内見させて」と先方に伝える
  3. 空室ならラッキー!前払いして、入居する

こんな感じで、海外初心者の私でもスムーズに借りられました。

やりとりは基本的に英語です。簡単な単語でも通じるので、あまり心配しなくても大丈夫です。

あとは気合いで「部屋を見せてくれ」といえば伝わります。

(Could I show your room?とかそんなんでOK)

特に心配してた手続きも、書類にサインするだけの簡易さ

フロントのお姉さんが「はい!ここサインして。次はこれね。次こっち」と、テキパキ指示してくれるので5分くらいで完了。5〜6枚は書類にサインしたでしょうか。

物件によって手続きは異なると思うので、そこはご自身で確認を!

コスパ最強のアパート「Baan Thai Apartment」を徹底リポート

ではチェンマイのアパート「Baan Thai(バーンタイ)」を紹介します。

  • 立地が神。便利すぎる
  • 家賃は2.3万くらい(6800B)
  • 間取り・設備・サービス
  • 予約について

立地が神。便利すぎて震える

とにかく立地がいいです

「ニヘンマミン通り」という、日本の渋谷みたいな街中のど真ん中にあります。

食堂にもカフェにもデパートにも5分以内でいけるので、利便性はバツグン。

とりあえず拠点として借りて、他の宿に行く。なんて使い方もできます。

家賃は2.3万くらい(6800B)

家賃がお安いです。

Baan Thai Budget
  • 家賃 6800B(約24,000円)
  • 管理費 1175B(約4,230円)
  • 合計 7975B(約29000円)/月

激安ではないけど、安い…!!₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

ちなみに、管理費の内訳

  • 電気代、水道代
  • 月3回のお掃除(ピッカピカにしてくれる)
  • 24時間警備(玄関にお兄ちゃんが常駐)
  • エレベーターも24時間
  • フロントは朝8〜18時

このサービスで20000円ちょいなら、破格すぎる₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

スタッフが外国人対応に慣れていて、とっても親切ですよ。

間取り・設備・サービス

先に写真をどうぞ。

室内は清潔で、広々としてます!

  • 8〜10畳くらいの広さ。一人なら余裕です
  • 2人いけそう…。親子連れも利用してたので。
  • 冷蔵庫あり
  • テレビあり
  • ダブルベット
  • 机、いすあり
  • プールつき(ジムやプール付きの物件多し)
  • 鍵付きクローゼット
  • シーツがすべすべ

う〜ん、これで3万なら素晴らしい。

予約について

事前にメールしてみました。

最初はレスをくれたんですが、途中から音信が途絶えました…。

現地で「メールしたよ」と伝えましたが「?」って顔されました…。まあ無事に借りられたので、OKデス。

外国人でもアパートを借られて、しかも家具付きでこのお値段。これは借りるしかないですね…!

Baan Thai」の注意点5つ

一方で、残念な点もいくつかあります。

と言っても、工夫すればなんとかなります。

  • 注意① Wi-Fiちょっと遅い
  • 注意② 騒音がすごい(敏感な人はきついかも)
  • 注意③ 家賃はじわじわ上がり中
  • 注意④ 日用品は自力でゲットせよ
  • 注意⑤ トイレ、シャワーなど水回りは覚悟がいる

注意① Wi-Fiちょっと遅い

私が泊まった部屋だけかもしれませんが、Wi-Fiをキャッチにしにくかったです。ギリギリつながるので動画とかチャットのやりとりはOKですが、スピードを重視する人にはきついかも。

対策としては、

  • Wi-Fi使いたいときは外に出る
  • カフェは近くにたくさんあるし、爆速
  • アパートで作業したいなら、Baan ThaiのWi-Fiを契約する
  • その他のWi-Fiを契約(AIS-SUPER-Wifi、dtacなど)

タイのSIMカードを買えば、町中どこでもWi-Fi使いたい放題でとても便利。

ですが、Baan Thaiではつながりにくかったですね…。

注意② 騒音がすごい

チェンマイって飛行機がかなり低空飛行なんです。そしてそれなりに発着が多いので、朝6時ごろ〜夜0時ごろまで「「グオオおおooo」と飛行機が飛んでいきます。その度に「…うるせえ₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎」とちょっとストレスでした。

▼参考記事

【海外ノマド】タイ5日目。すでにストレスたまってるので吐き出させてください

とっても静かな日本から来たので、びっくりしたのかも。

どうしても気になって耳栓もしたんですが、耳栓自体が苦手なことに気づいて、途中からは放置。気づいたら気にならなくなってました(笑)慣れの問題かもしれませんね。

音に敏感な人は、内見して、無理そうなら別あたりましょ。

注意③ 家賃はじわじわ上がっている

前述の「チェンマイちゃんねる」さんの記事では、5800B〜と記載されてましたが2020年1月時点では6000B〜になってました。200B値上がりなので、700〜800円アップですね。

もしこの先にBaan Thaiに行ったら「ちょっと高くなってた」って自体も十分あり得ます。

超人気アパートなのでこれからも値段が上がるかも…。

と言っても十分安いですが。

注意④ 日用品は自分で調達

Baan Thai Shop

スーパーのチェーン店「テスコ・ロータス」が目の前にある

アパートには最低限の家具があるのみで、日常で必要なものは自分でゲットせねばです。

参考に、私が買い足した物をのせますね。

  • トイレットペーパー
  • 飲み水
  • ハンガー
  • カップやお皿
  • 洗剤(洗濯用、食器用)

このへんは長期滞在には必需品かなと。

でも、安心してください。近くにスーパーあるので!

  • テスコ・ロータス:アパートの目の前、徒歩1分
  • ショッピングセンターMAYA:徒歩5分

はじめはこの2店舗に、毎日せっせと通いました…。

注意⑤ トイレ、シャワーなど水回りは覚悟がいる

「覚悟」って大げさですが、私は少し苦戦したのでメモしときますね。

  • シャワーの水がチョロチョロで萎える
  • キッチンなし
  • 洗濯機は外

シャワーの水がチョロチョロで萎える…

タイはシャワーのみのホテルが多くて、しかも水圧は弱め。当然、Baan Thaiも浴槽なしです。温度は調節できるけど。

風呂大好きな日本人としてはやはり物足りないものが…。そういうもんだと思って渡航するのが良いかと。

海外に行くと、ほんと日本の風呂ってすごいと思う…₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

キッチンなし

「いや、そういう物件だから」で終了する話ですが、ケトルもないので。お湯が沸かせないってちょっと不便。

コーヒーとかヌードルとかサクッと自炊したい人は、自分で家電を買いに行く必要あり。

でもBaan Thai付近に家電を売ってる店は少ないので、ちょっと離れたホームセンターとかに行きましょう。「Big C」ってホームセンターが人気のようです。

欲しいものは自力でゲットせねばですね。

洗濯機は外

これも「そういう物件だから」ですが、洗濯機が外ってちょい面倒です。時間帯によっては混んでて使えなかったりも。あと小銭も用意しときましょう。

洗濯を室内でしたい人は、6〜7万くらい出してコンドミニアムを借りるとよろしいかと。

まとめ:めちゃくちゃ快適です

  • 6000〜7000B(2.5〜3万)の予算があれば快適空間をゲット
  • 現地交渉が基本。メールのレスはあまり期待せず
  • 早い者勝ちなので、気に入ったら即契約がおすすめ
  • 日用品は現地でゲット。アレンジしよう

出発前はめちゃくちゃ不安でしたが、拍子抜けするほど簡単にアパートを借りられました。

安くて、きれいな部屋がすぐに借りられるチェンマイ。もはや日本の賃貸アパートには戻れない…。

それでは、チェンマイライフを快適ライフをお祈りして。

わたしはこれからホームセンターに言ってIHヒーターを探してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です