【ズボラ飯 in タイ】わたしの自炊メニューを紹介します

イラスト

海外ノマドお試し中のしおりです。

外食づかれ

タイは外食も安くておいしい。けどなにか物足りない。なんだ?…。

タイに来て3日目にして、食に違和感を覚えました。理由は

  • ボリュームが足りない
  • 野菜が足りない
  • あと衛生面が気になる

そう、満足感が足りないんですよ。

確かに外食はつくる手間も片付ける必要もないけど、腹が満たされなきゃ食事の意味がないっていうか…

そこでタイ4日目には自炊をスタート。はじめは動物のエサみたいな残念な感じですが、だんだん「食事」と呼べるものに進化!

ズボラ飯だけど、食生活はバラ色になりました(本人的に)

今日はそんなわたしの自炊事情を紹介します〜。

自分は今なにが食べたいのか?

まず大切かなと思うのが、自分は何を食べると安定するのか?ってことです。

好きな食べ物ってことかな₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

海外に限らず、国内旅行や出張でもこれさえ食べれば大丈夫ってものがあると、環境が変わっても強いのかなって。

たとえば私の場合、

  • 米つぶが食いたい
  • 熱々、できたてが食べたい
  • ホテルに引きこもって食べたい
  • 好きな食べ物はゆで卵、肉

これ見て分かる通り、ふつうなんですよ(笑)

外国にくると実感するけど、和食の一汁一菜はマジですばらしい₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

もちろん、自炊に疲れたら屋台やスーパーのお惣菜、レストランを活用すればいいんじゃないですかね。金を出せばなんでもできる世の中です。

ズボラ飯ギャラリーinタイ

ホテルの机で調理してます。がんばってる…!

ではわたしの飯を紹介します。

この3週間でだいぶ「食」と呼べるものになりました…!₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎ 

1週目 買って並べるだけ

食事

タイに来て間もなかったので、とりあえず屋台やスーパーで買った惣菜を並べるだけで精一杯…。どこで何が買えるかも分からなくて…。

個人的には、毎日外食だったのに「ちゃんとご飯を準備できた!」て達成感があって、思わずみんなにメッセージしてしまいました。

そしたら

  • ヘルシーすぎる
  • 動物のエサみたい
  • タンパク質が足りない

など割と散々な反応でした….。

でもこの悔しさをバネに2週目に突入するわけです。

フルーツ

屋台で買ったフルーツがおいしくてびっくりして、毎日買ってました。

パイナップルとか切り方分からないから助かった〜。゚(゚´ω`゚)゚。

2週目 念願のゆで卵

1週目ですでに自炊らしきものをスタート。でもホテルには熱源もなければ調理器具もない。

すると、私が日本で毎日食べていたアレが食べられない。

アレとはゆでたまご。ゆで卵を毎日2〜3個食べてたので、ゆで卵禁断症状が出てたんですよね…。

だから2週目の目標は「ゆで卵をつくる」。仕事とかどうでもいいから、ゆで卵を最優先にしました。

ゆでるために必要な道具もゲットし、いざ調理。ホカホカのゆで卵に心身ともに癒されました…。以来うれしくて毎日ゆで卵を作って食べてます。

嬉しくてお弁当にもゆでたまご

あとは、もっぱら炒めてました。

名もなき炒め物とか名もなき丼ものがよく登場します。

名もなき炒め物たち

市場で野菜をまとめ買いするスキルも身につけ、チェンマイの生活が落ち着き始めました。

3週目 安定 (←今ここ)

3週目ともなると、すっかり自炊にも慣れます。

仕事や生活も安定してきたので、食べたいものを作る余裕も生まれました。

ご飯

千切りをする余裕も生まれた…! にんじん、パプリカ、きゅうりをライムとか塩であえたサラダ。ジャガイモにチーズ乗せたり、楽しいですね。

カレーもどきを作ってみたり…牛肉はリンピンで買いました。赤身がうま₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎ 余ったものはお弁当に入れました。お昼にカレーってなんか嬉しい。

手羽元の照り焼き風にしたかったけど失敗。とりあえず火が通った鶏肉…みたいな残念な仕上がりに…。ブロッコリーとツナのご飯はおいしかった。

凝った調理はなかなかむずかしいですね。料理は苦手だし。

そして困ったことに、だんだん自炊にも飽きてくるんですよね…。

屋台メシとコラボ

View this post on Instagram

屋台でおかず☺️ おいし〜 #changmai

A post shared by SHIORI takagi (@shioritakagi07) on

自炊に飽きてきたら、市場や屋台でおかずをゲットします。

ご飯さえ炊けば、あっという間に定食が完成するのでラクチン!

左はグリーンカレーをご飯に乗っけました。辛いけど癖になる味!

右は、ゆで卵と厚揚げと豚足?の甘辛煮みたいなもの。日本食っぽくて好き!

しかも安いんですよね。この2品で60バーツ(200円ちょっと)。

一人だと3〜4食分になります。手作りなのに安くてうまい。

ちなみに調味料

調味料

ちなみに、調味料はこちら。1ヶ月いると増えますね。左から、

  • 醤油 (薄口醤油みたいな味)
  • みそダレ (炒め物にコクを出す)
  • ライム (わりと万能)
  • ナンプラー(醤油がわり)
  • 和風ドレッシング
  • カレー粉
  • キムチ
  • ココナッツオイル(体にも塗れる)

ちなみに米

米

左がタイ米、右が日本の米。どちらも1kgです。

どっちも美味しいですよ。フライパンで簡単に炊けます。

お米を炊くときはミネラルウォーター使います。

タイの水道水ではちょっと厳しいのです。

4週目 は、どうなっていくんだろう。

たぶんこのまま一汁一菜スタイルをいくと思います。ゆで卵は欠かさずに。

買い出しについて

ちなみに買い出しは用途で使い分けてます。

最初はよく分からなくて、苦労しました。かけずり回った…。゚(゚´ω`゚)゚。

今ではこんなルーティンで落ち着いてます。

  • 野菜・フルーツ:ムアンマイ市場、トムパヨーム市場
  • 肉・魚・加工品:TESCO、リンピン
  • キッチン用品・調味料:BigC

野菜・フルーツは市場で

これだけ買っても100バーツくらい(400円ちょっと)

野菜、果物は市場が圧倒的にコスパがいいです

鮮度、値段、量はスーパーとは比較にならないです。「ムアンマイ市場」「トムパヨーム市場」をよく利用してます。

  • ムアンマイ市場:種類が豊富、店が多くて活気がすごい
  • トムパヨーム市場:こじんまり、お茶やお土産多め

タイは野菜がおいしいので、ぜひまとめ買いしましょう。kg単位の販売が多いけど、1つからでも買えますよ。

肉・魚・加工品は「TESCO」「リンピン」

肉

豚肉、シーチキン、はちみつ。これで150バーツ(600円くらい)

市場でも肉や魚は売ってるけど、衛生面が心配で買えません…。

割高だけど、パック入りのとり肉や豚肉を「TESCO」でよく買います。

「TESCO」は地元スーパーで、品質は高いので安心して買えますか。(値段もちょい高め)

ただチーズとか乳製品、調味料とか種類が限られます…。

そんな時はチェンマイの最高級スーパー「リンピン」へ行けば解決します。レポートしたので、よかったらこちらの記事もどうぞ〜。

【参考記事】> > チェンマイのおすすめスーパー

スーパーに行くとテンション上がるのです…₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎ 

キッチン用品・調味料は「BigC」

タイに長期滞在するなら、とりあえずBigCに行っとけ

と色んなブロガーさんが言ってます。BigCは、イオンとヤマダ電機とニトリが合体したような店。いわゆるメガスーパーです。

ちょっとした電化製品や日用品がゲットできます。

皆さんおすすめしてるけど、チェンマイ空港近くの「ムーアン店」がよきです。

「BigC」は郊外にあることが多いので、タクシーを使うのがおすすめ。買い物をした帰りも荷物を乗っけられるのでラクチン。Grabでサクッと来てくれたので、本当に便利。

私も1週目に行き、調理道具をそろえました。゚(゚´ω`゚)゚。

と言っても、IHヒーターやフライパン、食材もあわせて5〜6000円でした。

念願のゆで卵が作れた時は震えました…。

世界のどこに行ってもズボラ飯つくる

こんな感じで、適当な飯を食って生きてます。

特に海外だと時差ボケや食生活の違いで、リズムが乱れやすい。「せっかく海外に来たんだからおいしいものを食べたい」気持ちもあるけど

ルーティンが大切かなと思ってます。

  • 米つぶを食う
  • ズボラでいいから温かいおかず
  • 水や野菜はたっぷり

これを気をつけてれば、体調崩すこともないですし。

きっと私は世界のどこに行っても自炊するだろし、作るのはズボラ飯だろうな…。

もし今海外旅行してたり、これからするよーって方の参考になったら嬉しいです!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です