タイ・チェンマイで最大のオーガニック朝市「JJマーケット」にハート打ち抜かれた

Market

イメージとして...

「タイと言ったら夜市じゃないの?」

タイの夜市もいいけど、朝市も絶対に行ってほしいんです…!!!

チェンマイの「Jing Jai Farmer’s Market(略してJJマーケット)」は、ガイドブックにも載ってない「知る人ぞ知る」朝市です。

しかも、チェンマイ最大級のオーガニックマーケット。タイの有機食品への意識の高さは知ってたけど、JJマーケットは徹底して環境に配慮してます。

このマインドにハートを打ち抜かれた( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

  • 食材のまとめ買い
  • タイのお土産探し
  • 朝食にも
  • ブランチにも

とにかく行って損はない市場なので、JJマーケットの魅力や行き方までご紹介します\( ´ω` )/

JJマーケット概要

保健省が主催する、チェンマイ最大規模のオーガニック朝市です。

名称Jing Jai Farmer’s Market Changmai
営業時間毎週日曜 6:00〜13:00 (一部、土曜も営業)
住所45 Atsadathon Rd, Tambon Chang Phueak, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50300
公式サイトhttps://www.jingjaimarketchiangmai.com/

JJマーケットがおすすめな理由

JJマーケットをイチオシするには訳があります。

  • チェンマイ最大級のオーガニック市場(しかも格安)
  • 日本人も納得のハイクオリティー
  • 歩いてるだけでも楽しい!賑やかな市場

最大級のオーガニック市場 (しかも格安)

Market

JJマーケット最大の魅力は、なんと言ってもオーガニック製品を格安でゲットできること!

日本ではオーガニック食品は高いイメージですが、低農薬、無農薬の農産物が安く売られています。日本のアースデイ代々木的ポジション(しかも安い)かと。

JingJaiは「誠実」という意味らしく、「安全」「環境にやさしい」をポリシーにしたマーケットのようです。

有機農家とダイレクトに触れ合えるマルシェでもあり、会話も楽しめます。タイ語が分からなくても英語とボディランゲージをがんばれば通じ合えます( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

値段はどのくらい?

Cafe

チェンマイで有名な市場に比べると、確かにちょっと割高ではあります。でも1000円くらいあれば1週間分の食材はヨユーで買えます。これは神( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

例えば

  • 立派なバナナが20バーツ(80円くらい)
  • 野菜はキロ当たり60バーツ〜(240円弱)
  • オーガニックコーヒー35バーツ(130円)。しかも注文ごとにドリップしてくれる
  • ケーキやお菓子は35バーツくらい〜
  • お惣菜は10バーツ(40円弱)くらい〜

これで環境に優しいご飯なら、めちゃ安です。

日本人も納得のハイクオリティー

Cafe

JJマーケットに並ぶ商品は、これらのルールをクリアしてるそう。

  • NO MSG:化学調味料不使用
  • NO FOAM:洗剤不使用
  • NO ホチキス
  • NO REUSEオイル

MSGはグルタミン酸ナトリウムで、一番わかりやすいのは旨味調味料です。

タイでは飲食店の入り口に「NO MSG」って張り紙をよく見かけますが、JJマーケットの食品はMSG不使用です。化学調味料たっぷりのご飯にアレルギー反応が出ちゃう人もいるみたい…。

「タイの市場は、衛生面が気になる…」って方も、安心して購入できる高品質ですね。

いや下手すると日本よりハイクオリティーかもしれん( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

歩いてるだけでも楽しい!

Market

200以上のショップがある規模の大きさで、おしゃれで、とにかくいい雰囲気なんですよ〜!

どのショップもデザインや見せ方が上手で、すてき。

バンドの生演奏もあって、これがまたいい感じなんですよ〜。

公式サイトやSNSを見ると、ワークショップも豊富のようです。私が言った日はナゾのコーヒー屋さんに人だかりが…。コーヒーの達人なんだろうか。

お買い物目当てじゃなくても、ぶらぶら散歩するだけでも楽しめます。

4エリアに分かれます

4つのエリアを紹介します。

  • 1 大きなファーマーズマーケット:Farmers Market
  • 2 完全オーガニックの東屋:Pure Organic Hall
  • 3なんでも有りのフリマ: Rustic Market
  • 4 おかず屋エリア: Dining Area

1 大きなファーマーズマーケット

Market

「Farmers Market」は生鮮食品が立ち並ぶ、大きな東小屋です。

「採れたてなんだろう〜」と思わせるツヤツヤで新鮮な野菜やフルーツ、卵、魚や肉がゲットできます。

ハチミツや調味料、ハーブ石鹸などのちょっとコスメもありました。

マルシェですね完全に。

2 完全オーガニックの東屋

Market

「Pure Organic Hall」は国の認定を受けた、完全オーガニックの食品が並んでます。

ショップは少なめで、小さな東屋にあります。

ここだけ空気感ちょっと違う建物なので、すぐわかるかと。タイのオーガニック食品をゲットしたい人はここに直行ですね。

3 なんでも有りのフリマ

「Rustic Market」は「素朴な市場」って意味ですが、100以上のショップが出店してるフリマエリアです。

洋服、アクセサリー、ファブリック、アート作品など素敵なデザインの商品がたくさん並んでます。クラフト市場て感じ。

タイならではのデザインも多いので、お土産を見つけるのも好きかと!

4 おかず屋エリア

「Dining Area」が個人的にはこのお惣菜コーナーがめちゃくちゃ好きです。

自家製のおかずがズラっと並び、おばちゃんたちがテキパキよそってくれます。これで無添加・オーガニックなのか…。

ブランチしてもいいし、おかずを持ち帰りして、ホテルで食べるのもいいかと( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

広々とした休憩・食事スペースもあって、ライブ音楽を聴きながら食事を楽しめますよ。

JJマーケットの注意点4つ

いくつか注意点あるので、アナウンスします₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

  • 13時で終了。昼間は激混み
  • 駐車場は広くない
  • マイバック必須
  • タッパーや持ち帰りグッズ推奨
  • きほん現金払い

13:00で終了。昼間は激混み

朝市なので、ピークは11:00くらい。

私は日曜の7:30に到着したけど、すでに結構な人で賑わってました。10:00すぎたくらいから混雑しはじめ、食事スペースも席が埋まっちゃってました。

オーガニックの野菜やフルーツも11:00には買い尽くされてたので、まとめ買いしたい人は断然朝に行くべし。

気合いで早起きしてください( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

駐車場は広くない

Google Mapの口コミ見れば分かりますが、駐車スペースは狭いです。

だから自家用車で行くとちょい面倒なので、Grabタクシーとか乗り合いバスで行きましょう。旧市街からなら、片道100〜200円で行けるので。

マイバック必須

2018年からJJマーケットは「NO PLASTIC」をうたってます。というか、タイ自体が2020年の1月からレジ袋の提供を中止してるんですよね。COOL。

だから当然JJマーケットでもビニールバックはくれないので、マイバック持っていきましょう。まとめ買いする人は大きなバック2〜3個かかえてました( ´ω` )

タッパーや持ち帰りグッズ推奨

「調子乗って注文しすぎた。食い切れん( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )」

何を隠そう自分がこうなりました↑

ふと周りを見ると、マイタッパーや持ち帰りできる弁当箱にデリを入れてる人たちが…!!賢いですね〜。タイの屋台でも自分のタッパー渡すと、ふつうに盛ってくれるんです。

絶対に必要ではないけど、あると便利。

きほん現金払い

朝市なので、現金払いですね。

「現金足りねえええ( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )」となっても、ATMはたくさんあるのでご心配なく。JJマーケットの向かい側すぐ2〜3分のとこにATMきっちりありました。当たり前かと思いつつ、念のためお知らせでした。

JJマーケットの行き方

最後に、JJマーケットへの行き方を紹介します。迷うこともないと思いますが。

場所:旧市街から北に1.5kmほど

JJマーケットはチェンマイの中心部からちょっと離れてます。

Google Mapでは1.5kmほど。

行き方:Grabタクシーの利用をおすすめ

「ソンテウ」という乗り合いバスが安く移動できますが、個人的にはGrabタクシーを利用してます。待ち時間とかお金のやりとりをはしょれるので。駐車場も広くないので、自分の車やバイクを使うと余計な時間がかかるかもです。

Grab-review 配車サービス『Grab』が革新的すぎて、タイで一人興奮してる(注意点あり)

目印:みどりの看板を目指す

Market

JJマーケットの入り口は、でっかい緑の看板が目印です。朝から人だかりができてるのですぐ分かります。

オーガニックの朝市「JJマーケット」は心からおすすめます…!₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

タイのお土産探し、野菜やフルーツのまとめ買い、まったり食事。きっと楽しい時間が過ごせますよ。

JJマーケットで出会った日本の方いわく「一年前まではこんなに盛り上がってなかった」らしいのです。世界的なオーガニックの波や、タイの観光客の増加が影響してそう。

たかぎ

日本よりオーガニック食品を買いやすいかも…。

チェンマイに行ったら「週末はJJマーケット」て頭のかたすみに置いててくれたらうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です