1日3時間だけ働いてます【自宅ワークで鬼集中】ディープワークのすすめ

イラスト

こんにちは、たかぎです。

「コロナのせいで在宅ワークになったけど、自宅じゃ集中できない…!」

こんな悩みを抱えた方に朗報です。

在宅ワーク歴2年目のわたしは、こんな工夫をしています。

  1. 一日3時間しか仕事しない
  2. 誰にも邪魔されない環境を作る
  3. 朝の儀式を決める(手順を決める)
  4. 部屋の使い方を変える

要は、3時間だけ鬼のように集中(ディープワーク)することで、大切な仕事を午前中に終わらせちゃうんです。

たかぎ

「空いた時間どうするかって?もちろん、あなたの自由だよ〜」

って思うと、ちょっとワクワクしません?

さっそく一つずつ見ていきましょう!

① 一日3時間しか仕事しない

はい、一日3時間しか働いちゃいけないのです。具体的なポイントは、

  • 午前に終わらない仕事はあきらめる
  • 午後は遊び呆ける
  • 本当に重要な仕事を選ぶ

簡単に補足していきますね。

午前に終わらない仕事は、諦める

どんなにやりたくても、午前に終わらなかったら本日は終了です。翌日にもちこし。「あとちょっとだけ…」とか絶対ダメです。

午後もできると思うと人間ダラけます。「あああぁっ終わらなかったあぁあぁ」て罪悪感と共に午後を過ごしましょう。こうすることで翌日の午前中にまた鬼のように集中できるのです。

午後は遊び呆ける

大切な仕事を午前に終えたなら、あとは自由時間です。

というか、午後は集中力も下がるので無理にがんばっても捗らない…。

私も午後は休むことに抵抗がありましたが、

たかぎ

「午前しかできない。12時までに終わらないと、翌日にもちこしになってしまう…!!」

と思うことで、意外と集中するものです。

午後は、片手間でできる仕事

もしくは、午後は重要じゃない仕事をしましょう。片手間でもできる事務作業とか、頭使わなくていい仕事です。頭をフル回転させなきゃいけない仕事は、午前に終わらせましょう。

(どうしても午後の方が仕事が進む!て方は、そこをディープワークタイムにするとよろしいかと)

本当に重要な仕事を選ぶ

イメージは、「80点主義」とか「完了主義」です。

「これさえできてれば、問題ないよね」ってラインがあるじゃないですか。そこをまず目指す。

旅行で例えれば、絶対必要な物はパスポートやクレジットカードですよね。アクセサリーや服なんかは後でも間に合うけど、パスポートないと海外行けませんよね。

って感じで、この仕事の重要なところは何か?どの仕事がもっとも重要なのか?みきわめて、それを午前中に終わらせようってわけです。

② 誰にも邪魔されない環境を作る

集中したいのに、邪魔が入るときもありますよね。

  • 誰かに声をかけられる、連絡がくる(外的)
  • 他のことが気になる(内的)

この2つをゼロにしましょう。たとえば、

対処

  • スマホの通知を全てオフにする
  • クローゼットの中にスマホをしま
  • ドアに「集中してます」の看板をかける

ちなみに、私は家族に説明しました。「午前中は鬼集中するから、声かけんでくれ」と。小さなお子さんがいる方なら、子どもが出かけた後にもディープワークするといいかもですね。

③ 朝の儀式をおこなう

儀式とは、ディープワークの前にやることを決める。

すると、集中ゾーンに入りやすくなっていきます。

たとえば、

  • 朝起きて → ストレッチ → コーヒー飲んで → ディープワーク2時間
  • 日光浴 → 15分歩いて → 瞑想10分 → ディープワーク3時間に突入

などなど。

ポイントは、普段やらないことを ディープワーク前にやること。

普段やらないことをすることで「さあこれから ディープワークやで!」て気分が切り替えしやすくなるとか。

たかぎの場合

  • 6:30 起床
  • 猫のごはん、お掃除ロボット
  • 6:50 さんぽ
  • 7:45 ヨガ、筋トレ
  • 8:15 メモタイム
  • 8:20 瞑想(←儀式)
  • 8:30 ディープワーク2時間
  • 10:30 休憩
  • 11:00  ディープワーク1時間

めっちゃ分刻みで細かいです笑

けど、細かくてOKです。

毎日同じリズムで過ごすことが大切で、生産性も一定になるから。

④ 部屋の使い方を変える

「集中部屋」を作れたら最強ですが…。1つの部屋であれこれやるのはNGみたいです。

とはいえ、1ルーム暮らしの人も多いですよね。そんな方は部屋の使い方を工夫しましょう。

  • 机の向きを変える
  • 部屋の中をしきる(テント、蚊帳、パーテーションなど)
  • 照明を変える
  • イスを使う / 使わない

などなど。

部屋が1つしかなくても、工夫は色々できますよ。

大変だけど、変わりどき。

午後は、ねこと遊ぶ。

コロナの影響で半ば強制的にオンラインの仕事や、在宅ワークにシフトせざるを得なくなり、とまどっている人が多いように感じます。

厳しいことを言いますが、この状況はすぐに変わるものではないと思います。

不安な人も多いと思うけど(わたしも…涙)

でも、こんな時こそ変化するタイミング。

生活費を稼ぐ仕事は3時間で終わらせ、空いた時間をフル活用しましょう。英語でもプログラミングでも、この先役立つスキルを見につける勉強や副業を始める時間にできますよね。

わたしは午後はひたすら英気を養うためにダラけてますが笑

この中の1つでも気に入ったら、ぜひ試してみて下さいね!

参考:こちらの記事を参考にさせていただきました。

参考 集中するほど時間が余る!超集中力1日の仕事を3時間で終わらせるDEEP WORK入門ニコニコ動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です