元気をもらってばかりだから、今度はわたしがみんなに元気を届けたい【イラスト制作事例】

イラスト

こんにちは、たかぎです。

農業団体のフリーペーパーを描かせてもらったので紹介します。

感染症の話題で、ちょっとトーンダウンな中

たかぎ

「なにか…なにか…わたしにできることはなんだー!」

と考えた結果、

みなさんに「元気玉」を届けることにしました(笑

気楽に書き続けてたフリーペーパー

年4回のまったり発行のフリーペーパーですが、4年目に突入しました。

最初はイラストも火を吹くほど下手で

書けば書くほど萎える……

って状態だったけど、団体の理事さんに相談しながら毎回、ウンウン言いながらひねり出してます(つねに難産w)

扱うのは、農薬や気候変動などの環境問題、歴史などちょっとヘビーな話題です。(人によっては!)

そこで「イラストで分かりやすくまとめてほしい」と依頼を受け、フリーペーパーの作成を担当してます。

専門家や研究者の方が、長年かけてリサーチした結果を元にイラストで図解するのがわたしの仕事です。

たかぎ

「ちょっと重めの話題も、イラストで楽しんでもらえたらいいな…」

そんな感じで、とりあえず気楽にやらせてもらってました。

転機となった一言

でも最近になって、読んでくれた人が反応をくれました。

「あなたの描いたフリーペーパーを友だちに渡したら、”すごく分かりやすい”って喜んでもらえた」

「”農薬のことが心配”って、ずっと言えなかった。でもこのフリーペーパーを見せたら、周りの人にも少し理解してもらえた」

周りの人に紹介しやすい、要点が分かりやすいなどの理由で、ポジティブな反応をいただきました。

正直、驚いてしまい

「自分の(気楽に)描いたフリーペーパー(イラスト)が、誰かの役に立つのか….!」

この一言が転機でした。

わたしの役割はなんだ?

ちょっと抽象的な話になりますが、

ずっと地道に活動してきた人や、伝えたいことはあるのに、複雑な課題を説明するのが苦手という方が結構いらっしゃいます。

「どうせ、伝わらないから……」

と心のどこかで「伝える前にあきらめちゃう」人にも会います。

もったいなあ〜!と思います。

じゃあ、もしかして

わたしが

  • むずかしい社会の問題を、できるだけ分かりやすく解説する
  • みんなが言いたいけど、言えなかったことを代弁する

その役割を担えばいいのかも…?

感想をくれた人から、そんな気づきやエネルギーをもらいました。

自分はもらってばかりだった

読んでくれる人から、たくさんエネルギーをもらって作り続けてきました。

どうしよう、

めっちゃ元気もらったじゃん…

今度は私がみんなに元気を届けたいじゃん…

そうだ…

元気玉をつくって届けよう!!!

っていうのが、今月号です笑

こんな感じですが、

みんなさんの多少の気晴らしになったら嬉しいです。

フリーペーパーの詳細はこちらからご覧になれます。

>>ゆうきネット新聞(依頼先のNPOのサイトに飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です