「おひつ」で人生を整える

猫とおひつ
タイトル「おひつとわたし」

こんにちは、たかぎです。

冷蔵庫を使うのをやめ、早くも3ヶ月経ちます。

一番困ったのは、ご飯の冷凍庫ができないこと。これには頭を悩ませました。

なぜなら、ご飯の冷凍ができない=毎日炊かねばならない

からです。でも、

ご飯を毎日炊くのって、めんどくさいですよね……?

今だから言える本音

懺悔すると、ご飯を毎日炊くことが辛くなっていました。

はじめは頑張れるんですよね。

多少は辛くとも。でも、

  • 鍋でご飯を炊く(1合)
  • 曲げわっぱのお弁当箱に保存

これを毎日繰り返します。

白状しましょう。めんどくさかったです。

で、考えたんですね。

「おひつに保存すれば、

毎日炊かなくてもすむのでは…??」

よこしまですね。

で、「おひつがいいらしい」と聞きつけます。

「もうそれやるしかないじゃんよ!」と、飛びついたわけです。

さっそく近所の雑貨屋さんに走り、小さなおひつを持って帰って参りました。

想像以上の「おひつパワー」

この佇まいに毎度うっとり

で、さっそく試してみました。

が、おひつを使うには前準備がいるのですよ!

ああすでにめんどk……( ˙▿˙ ; )

気を取り直して説明書を見ますと、「3時間、米のとぎ汁を浸すように」とあります。

そうして「匂い抜き」をしておくと、おひつの木の香りがいい塩梅になるそうな。

ちゃんとやりましたよ。

(5枚目に「匂い抜き」の写真あり)

この待ってる時間が長った…..。

そして、ついに

「その時」がやってきました。

いつものように鍋でご飯を炊き、おひつに移します。

早速食べてみると……

絶品でした。

しっとり ふんわり 檜の香り心なしか感じる甘さ。

想像以上の美味さに、おかわり止まりませんでした。(よそってくれる人はいないんで自分でやりました)

おひつの力を借りて、自分を糺す

ご飯がおいしいので、おかずはシンプルでOK

わたしは今、いまだかつて無いほどに

満ち足りています( ᐢ˙꒳ ˙ᐢ ) なぜなら……

おひつが、自分を整える方法を教えてくれたからです。

実は最近、仕事にかまけて食事が超テキトーになっていました。

そこで、わたしの中にいる”お米魂”が「そんなご飯でいいのかヨ?」と。

疑問を呈していました。

食事は大切な「仕事」です。

食べることはエネルギー補給だけではなく、心を整える行為。

だから食事を疎かにしてはいかんなと。

そこで、おひつご飯を食べてみました。

とてもなく美味しく、エネルギーが満ちて来るのを感じました。

炊いたご飯を移したり、メンテナンスもありますが、その一手間がさらに食事にパワーを与えてくれる気がします。

おひつで未来を明るく

ちょっと大げさですが、おひつは未来を明るくしてくれました。

その美味しさで、肩の力も抜け、お腹の底から満たされていきます。

リラックスすると、視野が広がり、この先の未来も明るく感じられるのです。

そんな感じで、おひつとの出会いで人生が前進しました!

皆さんも冷蔵庫はやめなくても良いので、おひつを導入してみてはいかがですか?( ᐢ˙꒳ ˙ᐢ )

わたしの買ったおひつはコチラ

ネットでググり倒して、店頭で買いました。

実際に見ると、佇まいが美しいです。

見るたびにほうっ…と感動します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です