上手な「手抜き」ってどうやるの?

イラスト

こんにちは。たかぎです。

「人生をよりよくしよう」と張り切って、

かえって自分を追い詰めちゃう時ってありませんか?

わたしはよくあります(苦笑)

上手に手抜きするコツを知りたいなあと感じます( ˘ω˘ ; )

理想やルールに縛られる

つい自分なりの理想やルールを作ってしまい、それを一所懸命こなし、息つく暇もなく一日が終わってしまった……。

そんな経験ないでしょうか?

わたしはよく「体にいいものを食べよう」と張り切るあまり、自分を追い詰めてきました。

「今日は自炊したくない」

「誰かの作ったご飯を食べたい」

「でも、ちゃんと自炊しなきゃ……」

つらい時は外食とかコンビニに頼ればいいのに、なかなかできません。

コンビニのスイーツ1つ買うのも、ハムレット並みに悩みます。。。

知らぬ間にプレッシャーに

とくに素晴らしく美味しいご飯を食べた後は、日常のご飯とギャップを感じて、自分を追い込みがちです。

「わたしの料理ってレベル低いな」

「あんなにすばらしい食事をしたのにこんなんじゃダメだなあ」

「わたしももっと頑張らなくちゃ」と。

はっきり言葉にしてなくても、潜在意識で感じてて。

これって知らないうちにプレッシャーになってると思うんですね。

いつの間にか自分のルールが、自分を縛っちゃう。

いつの間にか崖っぷちへ…

それはまるで自分で自分をジリジリと崖に追いやってるよう。

たとえば、

  • コンビニ、ファストフードだめ絶対
  • オーガニック食材、無添加を推奨
  • 毎日ちゃんとしたご飯を作るべき

これって目に見えないけどプレッシャーになってますよね。

皆さんの中にも、実はこういうものってあるのでは?

そして、プレッシャーたちはジリジリとわたしたちを崖の先へ先へと追いやります。

なんとか持ちこたえてたものの、

ある日 耐えきれずついに崖から転落……。

その海には「ドカ食い」とか「ふて寝」とか「ダラダラSNSを見続ける」とか、怠惰な習慣が広がってます。

この負けパターンの海に一度飲まれると、なかなか這い上がれないんですよね。

(わたしも幾度となく海に落ちて、負け戦を繰り返してきました笑)

自分なりの理想やルールを遵守しすぎると、かえって挫折につながっちゃうかもな

というのが最近の発見です。

手抜きも大事な自己管理

理想やルールを作るのは決して悪いことじゃないと思うんです。

ただ、まじめすぎると疲れちゃいますよね。

肩の力が抜けないって、しんどいなと。

なので、煮詰まったときは

潔く近所のコンビニに行って抹茶プリンとか食べちゃいます(笑

それが美味しくてパワーがみなぎって、この前はデザインの初稿を提出することができましたよ…!

これも自己管理の1つかな?

怠惰な海に落ちないコツを1つ掴めたな!と思うようにしてます。

ストレスや不調はみんな持ってるものですから、うまく「手抜き」しながら付き合っていきたいですね。

ここまでありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です